1. トップ
  2. 恋愛
  3. もっと仲良くなりたい!知り合いの男性と自然に距離を縮めるには?

もっと仲良くなりたい!知り合いの男性と自然に距離を縮めるには?

  • 2017.10.4
  • 9168 views

相手と知り合ってから、なかなか距離が図れていない。そんな関係に悩んでいる女性はいませんか?
たとえば社内で気になっている人がいるけど、仕事が違うから接点が薄い。

もうちょっと、相手と仲良くなれたら……。そんな場合、どうやって距離を縮めたらいいのでしょうか。考えられる方法を挙げてみました。

 

挨拶をして話すきっかけをつかむ

相手と顔馴染みでも話すきっかけがないと、知り合いのままの関係がずっと続いてしまうと思います。顔馴染みである分、話しかけるには勇気が入るかもしれませんが――。まずは一言、挨拶をして交流を図れるといいですね。
たとえば同じ社内でも、部署が違えば話すきっかけは掴みづらいもの。でも、相手とすれ違うときがあるなら、「お疲れ様です」という挨拶から、もう一言言葉がけをしてみては?

たとえば「いつも忙しそうですね」「お疲れですね」と、相手を気にかける言葉をかけるとか。言葉だけではなく、相手とおもむろに目を合わせて、話をする素振りを見せることも大事です。
いわゆる、「好き避け」の態度では、相手もあなたと話す気にはならないでしょう。ひと言ふた言でいいので、相手の様子を見ながら「今日は暑いですよね」と、自分から声をかける勇気を持てるといいですね。

話しかけられると、相手も嬉しいでしょうし、自然とあなたに興味が向くと思います。
 

共通点を積み重ねる

相手と自然に距離を縮めるなら、こうした会話を積み重ねることでしょうか。

話し相手ができることって、単純に嬉しいですし、会話を重ねるごとに、彼のなかでもあなたの印象が少しずつ強くなってくると思います。
相手と言葉を交わすことが日常になったら、今度はそれとなくお互いの共通点を見つけてみて。

たとえば彼のガタイがいいなら、「何かスポーツやられているんですか?」と聞いてみる。もし、自分も何かやっているスポーツがあるなら、「私も実はいま、○○にハマっていて」と会話をつなげる。
共通点って何気ないことでいいんです。相手が仕事で悩んでいたら、「私も○○は苦手なんです」と話を合わせてあげる。

そうすると、お互いの存在が身近に感じられますし、相手への警戒心が薄れ、自然と親しくなりたい気持ちが高まってくると思います。
 

連絡先を交換する

相手の連絡先を知らないなら、思い切って交換してしまうのも手だと思います。

会話が盛り上がったきっかけで、「○○さん、LINEやっていますか?」とストレートに聞いてしまうのです。回りくどい言い方よりも、このほうが清く感じられますし、相手もすんなりと応じるはず。
下心を前面に出すよりも、知り合いとして連絡先を交換する気持ちで、声をかけられるといいかもしれません。相手との関係がどうなるかは、連絡先を交換しただけではわからないですからね。
 
勇気ある行動が、相手との関係を大きく変えます。相手のことが気になるのなら、自分から先手を打ちましょう。その一歩が、恋の可能性を広げますよ。(柚木深つばさ/ライター)
(愛カツ編集部)