1. トップ
  2. グルメ
  3. 「ピエール・エルメ・パリ」名古屋三越に新店舗、東海地区初出店

「ピエール・エルメ・パリ」名古屋三越に新店舗、東海地区初出店

  • 2017.10.4
  • 2254 views
(c)PIERRE HERMÉ PARIS

フランスのパティスリー「ピエール・エルメ・パリ(PIERRE HERMÉ PARIS)」は10月4日、東海地区初となる名古屋栄三越に新店舗をオープンする。

独自の“オート・パティスリー”(高級菓子)というジャンルを確立し、ヴォーグ誌から“パティスリー界のピカソ”と称賛されるピエール・エルメ(Pierre Hermé)。彼が世界で初めてブティックを開いたのは1998年。パリではなく、東京・赤坂の「ホテル ニューオータニ」に世界1号店を開業後は、2001年にパリ1号店を、そして2005年には旗艦店として東京・青山に「ピエール・エルメ・パリ 青山」をオープンした。

その後、日本国内では都内、横浜、神戸、京都に店舗を拡大し、現在では13店舗を展開。今年4月には「クリスチャン ディオール(Christian Dior)」とのコラボレーションにより、東京・銀座最大の商業施設「ギンザ シックス(GINZA SIX)」内に「Café Dior by Pierre Hermé」をオープンした。キュートな見た目はもちろん、自由な発想で考え出されたオリジナリティ溢れる数々のフレーバーこそが、「ピエール・エルメ・パリ」のクリエーションの真骨頂だ。名古屋栄三越店のオープンを記念して、期間限定のマカロン詰め合わせや、フランボワーズとライチ入りローズ風味のパウンドケーキも登場する。

優雅なカフェタイムを楽しめるスイーツが勢揃いしているので、ぜひこの機会に足を運んでみて!

■お問い合わせ

052-252- 1111(大代表)

■店舗概要

ピエール・エルメ・パリ 名古屋栄三越

住所:愛知県名古屋市中区栄 3-5- 1 B1F

電話:052-252- 1111(大代表)

定休日:元旦のみ年頭休業

展開アイテム:マカロン、ショコラ 、焼き菓子(マドレーヌ、フィナンシェ、サブレ、ケーク)、パートドフリュイ、ギフトセット(紅茶、コンフィチュール)など

オープン:10月4日

※営業時間及び定休日は、百貨店の規定に準ずる

オープン記念アイテム

・10月4日~10月10日のみ販売

マカロン 6 個詰め合わせ 2,700円

(イスパハン×2 アンフィニマン ピスターシュ、アンフィニマン シトロン、ショコラ アメール、アール グレイ×各1個入り)

・10月11日~10月17日のみ販売

ケーク イスパハン 2,376円

(フランボワーズとライチ入りローズ風味のパウンドケーキ)

※すべて税込

■関連情報

ピエール・エルメ・パリ 公式HP:www.pierreherme.co.jp