1. トップ
  2. 恋愛
  3. 「この人には教えたくない」をひと言で! LINEを聞かれた時の断り文句

「この人には教えたくない」をひと言で! LINEを聞かれた時の断り文句

  • 2017.10.4
  • 6754 views

気になる彼にLINEを聞かれたら喜んで教えるけど、もし「この人に教えたくないな……」って男子にLINEを聞かれた時、どう断ります? 関係性にもよるけど断るのって意外と難しいですよね……。
そこで今回は、LINEを教えたくない人にLINEを聞かれた時の断り文句を紹介。筆者はいつもこの3つで乗り切っています。

一期一会な感じなら「LINEしてません!」って平気でウソをつく

もし合コン・パーティーなど一期一会な感じの場で「この人には教えたくないな~……」って人にLINEを聞かれたら「LINEしてません!」ってウソが言えちゃいますよね。察しのいい男子なら「教えたくないんだな……」と気づき、それ以上しつこく聞いてこないでしょう。
たまに察しが悪いのか「またまた~。今の時代にLINEやってない子とかいないでしょ!? 教えてよ」ってしつこい人もチラホラ。そんな時は「いや、本当にLINEしてないんです!」とか「彼氏いるので!」で乗り切るしかないけど。

「会社支給のスマホなので…連絡は会社のメールにください!」

もし仕事関係者からLINEを聞かれた場合「LINEしてません!」とは言い難いですよね……。今後も仕事を一緒にするであろう関係ならヘタにウソはつけないもの……。でも、あきらか向こうがこっちに好意を持っていて、仕事にかこつけて「仕事のことで話したいことあるから、今度ふたりで食事に行こうよ。LINE教えて」と誘ってきてたりするのなら「これ会社支給のスマホなのでLINEは入ってないんですよ。ご用の場合は会社のメールに連絡ください」と言ってしまっていいと思うんですよね。
もしそこで「プライベートのスマホのLINEを教えてよ」と言われたら「LINEは家族や友達限定でしてまして、公私混同したくないのでごめんなさい」と言い切っていいと思います。さすがにそこまで言えば、しつこく聞いてこないでしょう。

「私フツーに既読スルーとか未読スルーしますよ?」

筆者が最近使い始めた断り文句はコレかも。家族や恋人、仲のいい友人・知人となら日常会話的なLINEもウェルカムだけど、それ以外の人、特に好きでもない男子からのどーでもいい日報みたいなLINEとかいらないし返信するの面倒くさい……。けど友達の友達とか、どこかでつながりがあるとやっぱりブロックしにくいんですよね。だから既読スルーを続けます。こなくなるのを待つのです。
ただ既読スルーを続けると「なんで返信くれないの?」とか送ってくる察しの悪い男子もいるから、交換する時点で「交換しても私フツーに既読スルーするよ?」って伝えちゃいます。これを言っておくことで、既読スルーしてもクレームが来なくなりました。つながりがあって、返信したくないけどブロックもしにくいって相手には最初から軽く既読スルー宣言したほうが、のちのちいいかもしれませんね。