1. トップ
  2. 恋愛
  3. 増加中!?「あえて結婚しない」という選択

増加中!?「あえて結婚しない」という選択

  • 2017.10.3
  • 21785 views

未婚女性がアラサー世代になってくると、家族や親戚に結婚をせかされたり、既婚の友人が増えてきて焦る場合もありますよね。しかし、50歳まで一度も結婚しない人の割合を示す「生涯未婚率」は年々上昇していて、男性では23%、女性でも146%という結果が2015年に出ています。

結婚をしない理由はいろいろありますが、中でも「あえて結婚はしない」という考えの女性が増えてきているという事実があります。なぜ「あえて結婚しない」女性たちが増えているのか、その理由に迫ります。

結婚に希望が持てない

3組に1組のカップルが離婚すると言われている現代。この離婚率の高さからも分かるように、結婚をしてもうまくいかない夫婦はたくさんいます。メディアなどでも日々、DVやモラハラという家庭内での問題について多く取り上げています。

実際にトラブルを抱えている家庭を目の当たりにすることも多いでしょう。また、自分自身も何かしら問題のある家庭環境で育つと、温かい家庭を想像することが難しくもなるとも言われています。このようなことから、結婚をしても幸せになれるとは限らない、むしろ結婚生活は辛いものだと思い込んでしまい、結婚はしたくないという考えに至る人がいるのです。

結婚という制度に縛られたくない

大切なパートナーとずっと一緒にいたいけど、恋愛関係のままでいたい、という考えの人も増えてきています。結婚という制度に縛られず、恋人との生活も、自分の時間も楽しみたいという人は多くいます。女性の社会進出が進んでいることも背景にあり、今までの生活を変えてまで新しい生活を始める必要性を感じない女性が増えているのです。

金銭的にも、自分のお金は自分のことだけに使いたいという人もいるでしょう。結婚して子どもも産むとなると、生活の中でいろいろな制限が出てくることも事実です。義実家との交流など煩わしく感じてしまうことも出てくるでしょう。離婚する可能性があるならば、最初から結婚しなければいい、別れたくなったら別れてまた新しい恋をしたい、といった考え方もあります。

このように、近年は、制度にこだわらない、自由な恋愛、自由な生き方を求めている人が増えてきていると言えるでしょう。

自分らしく生きる

そもそも男性が苦手、恋人を作って結婚するなんて面倒臭いという人もいます。一人でいることが好きな人や、結婚なんてしなくても趣味や仕事が楽しいという人にとっては、結婚というのは、当たり前の選択ではないのです。

結婚をするのもしないのも、他人が決めることではありません。これからの人生を自分らしく楽しく生きていくために、周りに流されず、最良の選択を自分自身でしていきましょう。