1. トップ
  2. ファッション
  3. セリーヌ、ピンクやイエローなど軽やかなカラーをアウトドアな雰囲気で表現。

セリーヌ、ピンクやイエローなど軽やかなカラーをアウトドアな雰囲気で表現。

  • 2017.10.3
  • 1390 views

【さらに写真を見る】セリーヌ、ピンクやイエローなど軽やかなカラーをアウトドアな雰囲気で表現。
春夏シーズンにビッグサイズのコートやアウターなども展開。90年代風なスクエアトゥのブーツや80年代風のキトンヒールにも注目して。

大きなテントの中、寝袋に包まれた座り心地の良いベンチでショーを観覧したゲストたち。今シーズンのセリーヌのセットはリラックスしたアウトドアな雰囲気だ。フィービー・ファイロはピンクやイエローといったカラーパレットで春夏らしさを演出しながら、コートやアウターなどシーズンにそぐわないアイテムでも世の女性を虜にした。

コートやアウターはとにかくビックシルエット。裾が長く、くるりとカーブを描いているコートや、2重に纏えるレイラードトレンチコートなど、新鮮だ。ホワイトレザーのポンチョやレインコートのようなシルエットなど、アウトドア要素も盛り込まれている。

アウターやベストに合わせているのは、テーラードスーツやポロシャツといったデイリーウェア。後半につれて、腰部分をレザーで強調したユニークなシルエットのドレス、バストの周りにストラップが付いているVネックの白いレースのドレスなど、様々なシーンに合わせた女性に向けたデザイン。シックでクリーンなセリーヌらしさをキープしならがユニークで大胆、かつ斬新なスタイルを打ち出した。

新作シューズの数々にもゲストの目が光る。90年代風なスクエアトゥのブーツや80年代風のキトンヒールなどが様々なカラーで登場した。
参照元:VOGUE JAPAN