1. トップ
  2. グルメ
  3. 「ルイナール」とフランス料理の贅沢なマリアージュを体験

「ルイナール」とフランス料理の贅沢なマリアージュを体験

  • 2017.10.3
  • 863 views
(c)Ruinart

世界最古のシャンパーニュ・メゾン「ルイナール(Ruinart)」は、東京・乃木坂のフレンチレストラン「FEU」にて、シャルドネのみから造られた“ブラン・ド・ブラン”をバイ ザ グラスで楽しめるプロモーションを展開する。10月18日から12月末までの開催予定。

1729年、世界で最初のシャンパーニュ・メゾンとして誕生した「ルイナール」は、シャルドネ種を巧みにブレンドすることから“シャルドネハウス”とも呼ばれている。最高級のブドウのセレクション、さまざまな特徴を持つシャルドネの巧みなブレンド、古代の石灰岩の石切り場跡であるクレイエルを利用した長期熟成により、繊細で清らかでエレガントなルイナールスタイル「アート・オブ・シャルドネ」を築いてきた。伝統的な製法に従い、長い熟成を経て生まれる洗練されたエレガントな味わいは、世界中の人々を魅了し続けている。

今回開催されるプロモーションでは、白ブドウ種であるシャルドネだけで造られたスパークリングワイン“ブラン・ド・ブラン”を、ボトルだけでなくグラスでも楽しめる。シャルドネの個性を余すことなく表現し、フィネスと複雑さの溶けあいを完璧に表現した「ルイナール ブラン・ド・ブラン」は、切れの良い味わいとアロマを存分に楽しめる。開催場所となるレストラン「FEU」は、時代のニーズを敏感に取り入れ、常に時流に合ったフランス料理を提供する店として高い評価を得ており、ミシュランの星を連続で獲得している。料理長を務める松本浩之(Hiroyuki Matsumoto)は、フランスの三ツ星レストラン「ラ・ コート・ドール」、ニツ星レストラン「ホテルアルベールler」等にて6年間の経験を持つ。フランス料理の本質を踏まえつつ、より軽やかにモダンに仕上げ、人々に感動や幸福を与える料理で知られる。

モダンなフレンチ料理とブラン・ド・ブランとの贅沢なマリアージュは、都会の喧騒を忘れさせてくれるような特別なひと時になりそう! この機会に、ぜひグラスで楽しんでみて。

■イベント概要

ブラン・ド・ブラン バイ ザ グラス プロモーション

開催日:10月18日~12月末

場所:Restaurant FEU

住所:東京都港区南青山1-26-16

電話:03-3479-0230

■関連情報

・ルイナール 公式HP:www.ruinart.com/en-uk/age-verification

・Restaurant FEU 公式HP:www.feu.co.jp