1. トップ
  2. 恋愛
  3. 「いい人止まりのフツメン」が恋人候補になる見直しアクション5つ

「いい人止まりのフツメン」が恋人候補になる見直しアクション5つ

  • 2017.10.3
  • 20434 views

彼氏は欲しい。でも、周囲はピンと来ない普通の男子、いわゆる「フツメン」ばかり。そんな時、自分から彼らの魅力を探ることで、恋人候補として考えられるようになります。
今回はそんなフツメン見直しアクションを5つ紹介します。いい人止まりの男性や、ストライクから外れた男性と付き合うか迷っている時に参考にしてみてください。

①カッコいいしぐさや表情がないかチェックする

何とも思っていない男性でも、カッコいいしぐさや表情を見つけることができればときめきの対象になります。普段から彼らをよく観察してみましょう。
たとえば、まなざし、首の傾け方、頬杖の付き方・・・などです。
このようなポイントを一つでも見つけることができれば、魅力ある男性を選んだ、と自覚できます。また「彼のココが好きなんだ~」と堂々と女友達に語ることもできます。
男性のしぐさや表情にときめくことができるということは、その男性を生理的に受け入れられるということです。そんな彼を対象に、恋愛モードになってみましょう。

②彼との買い物デートを楽しめそうか想像してみる

付き合うことがイメージできない男性との「買い物デート」を脳内で想像してみましょう。すると、付き合ってもいいかも、と思えてくることがあります。買い物の内容は、家電製品や生活雑貨、食材などがおすすめです。
付き合い始めると、デートのついでに買い物をすることは日常茶飯事。そんな買い物が楽しめそうであれば、彼のデートにわくわくできるはずです。
また、お付き合いの延長線上に結婚があるとすれば、ライフスタイルやお金に対する考え方を確認し合える買い物デートの相性は重要ですよね。
いい人だけどときめかない。そんな男性でも、日常生活の共有や結婚を意識したとたん、王子様に見えることがあります。
周囲のフツメンとの買い物デートを脳内で楽しみ、彼が運命の男性になる可能性を探ってみましょう。

③悩みを相談してみて相性をチェックする

ときめかないフツメンに悩みを相談してみましょう。彼の魅力を再発見できることがあります。
悩みの相談は、相性の良さをチェックするのに最適です。共感してくれたり励ましてくれたりなど、欲しい反応を示してくれる人こそ、長い目で見れば相性の良い男性なのです。
容貌や雰囲気において素敵な要素にあふれていても、女性の話を聞くのが苦手な男性はたくさんいます。そのような男性を手に入れても、幸せが長続きするとは限りません。
最初ときめきを感じられなくても、相性の良さから異性と意識してしまう可能性は十分あることです。あなたにとっての神対応をしてくれた男性に、ロマンスでお返ししてあげましょう。

④ファッションを恋人の好みに合わせるタイプかチェックする

ときめかないフツメンでも、彼女の要望でファッションの路線を変えるタイプであれば、素敵な彼に大変身する可能性を秘めています。女性にとって、男性のビジュアルはやはり重要ですよね。
周囲のフツメン君に「こういうの似合いそうだから着てみたらどう?」とオファーを出してみましょう。あるいは「彼女好みの服着たりするタイプ?」なんて質問をして反応を見るのもおすすめです。
あなた好みにカスタマイズできれば、フツメンを雰囲気イケメンに育てることが可能です。恋愛対象外とスルーする前に、周囲の男性がより素敵になれるファッションの研究を密かに楽しんでみましょう。

⑤ 彼とムードのあるバーに行き、魔法にかかってみる

付き合ってもいいけれど、まだときめきが足りない!という男性がいる場合、彼をムードのあるバーに連れ出しましょう。
ムードのあるバーは照明に凝っています。普段何とも思えない異性でも、照明のマジックで魅力的に見えることがあります。特に、薄暗い中で暖色の照明があると、よりお互いがロマンティックな存在に見えます。
照明の効果でセクシーに映し出された彼の姿にウットリできれば、恋愛関係になってもいいと思えてくるはずです。お酒が入っていると、恋したい自分の気持ちに火をつける効果もありますね。
男性の魅力を探ってみたい時、ぜひムードのあるバーを利用しましょう。

おわりに

いかがでしたでしょうか。ときめく男性が周囲にいない、と嘆くよりも、周囲の男性にときめく方が女性ホルモンを有効活用できます。付き合い始めれば、お互いの良い部分を吸収し合うので、もっと魅力的なパートナーに変身してくれるはずです。ぜひ、周囲のフツメンを恋人候補に入れましょう。(ちりゅうすずか/ライター)

(愛カツ編集部)