1. トップ
  2. ファッション
  3. 仏老舗キャンドルメーカー「シール トゥルドン」、ジェンダーレスなパフュームライン新登場

仏老舗キャンドルメーカー「シール トゥルドン」、ジェンダーレスなパフュームライン新登場

  • 2017.10.3
  • 1302 views
トゥルドン オードパルファム 100mL 25,000円(税抜)(10月28日発売)(c)CIRE TRUDON

フランス最古の歴史を誇る老舗キャンドルメーカー「シール トゥルドン(CIRE TRUDON)」から、魅力的でジェンダーレスなパフュームラインが誕生した。10月28日より、GINZA SIXなどハイエンドセレクトショップにて展開する。

「シール トゥルドン」は、ルイ14世(Louis XIV)が国王に即位した1643年にパリにオープン。店ではスパイスなどの商品を売り、同時に地元の人々や教会に向けてキャンドルを作っていた。人気は瞬く間に広まり、その後王室御用達となるまで成長。キャンドルは厳選された植物性ワックスとビーワックスの天然原料のみでできており、ガラス容器は職人によるハンドメイド、さらに王室御用達であった証としてルイ14世の紋章を施している。

新たに登場したパフューム「トゥルドン」シリーズは、これまで築いてきたブランドの歴史、忠誠心、揺るぎないセンスを良い意味で覆すようなモダンなフレグランス。リン・ハリス(Lyn Harris)、アントワーヌ・ライ(Antoine Lie)、ヤン・ヴァニスエ(Yann Vasnier)のパリを代表する3人の著名なパフューマーを起用し、歴史と伝統を受け継ぎながらも、現代にマッチするコレクションに仕上がっている。ファーストコレクションは5つの香りで構成され、厳選された天然香料をメインに配合。女性らしさや男性らしさを超越した、嗅覚の複雑さを刺激するジェンダーフリーの香りになっている。パイングリーンのガラスキャップとクリスタルの透明ボトルが目を惹くエレガントなフレグランスボトルは、新世代のフランス人デザイナー ポーリーン・デルトゥア(Pauline Deltour)が手掛けた。

太陽の赤道面からの距離が最大となる瞬間を意味する「ブルマ」は、女性の内に秘めた魅力を引き出してくれるような、光と影を感じるミステリアスな香り。本能の赴くままに動物的なセンシュアリティを呼び起こす。「オリム」は周囲に忘れられない印象を刻み、親密な関係を予感させる。グリーンノートが香る「ドゥー」は、エメラルドカラーを想起させる活気に満ちた雰囲気。ミステリアスで魅惑的な「レボリューション」は、フランス革命からインスピレーションを得た、スモーキーなアクセントが香る。神秘的でセンシュアリティを感じる「モーテル」は、ピュアでエロティックな香りが、2人の距離を縮めてくれそうだ。メゾントゥルドンならではの、クリエイティビティ溢れる力強いアプローチをぜひ体感してみて。

■お問い合わせ先

株式会社 ドゥーブルアッシュ/03-6427-2369

■商品概要

・トゥルドン オードパルファム

容量・価格:100mL 各25,000円(税抜)

種類:ブルマ、オリム、ドゥー、レボリューション、モーテル

発売:10月28日

取扱店舗:GINZA SIXなどハイエンドセレクトショップ

■関連情報

・シール トゥルドン 公式HP:www.trudon.com/perfumes

・ドゥーブルアッシュ 公式HP:www.doubleh.jp