1. トップ
  2. ネイル
  3. 指先を個性的に☆ネガティブスペースネイルのデザイン5選♪

指先を個性的に☆ネガティブスペースネイルのデザイン5選♪

  • 2017.10.2
  • 12059 views

海外セレブの間でブームとなっている「ネガティブスペースネイル」。あえてカラーを塗らず、自爪を出すデザインが新鮮だと人気を集めています。今回は、マイリコアップからおすすめのデザインをご紹介♪ セルフでもできる優秀デザインもありますので、どうぞ参考に♡

ネガティブネイルとは?

ネガティブスペースネイルとは、別名「ブランクスペースネイル」といい、あえて何も塗らない(もしくは、クリアカラーだけ塗る)部分を作ることで、抜け感を演出するネイルデザインのことを指します。
英語のネガティブスペースが「何もない空間」を意味することから、そのように名付けられていますよ。
いかに爪を飾るかというネイルファッションの常識を覆すような、引き算テクニックといえますよね♪
モードで洗練された雰囲気が出せるので、学生はもちろん、大人女性にも人気なんです♡

使うのは、「ラインテープ」もしくは「マスキングテープ」

気になるのは、作り方ですよね。
セルフ派の皆さんは、画像のようなテープを使っているようです。
このようなテープは本来、ネイルパーツのようにカラーの上から貼って楽しむものなのですが、ネガティブスペースネイルにおいてはネイルカラーをせき止める土手のような使い方をします。

区切りたい部分にテープを貼って、それに少しかかるようにしてカラーを塗り、剥がすと、カラーをネガティブスペースが出来るというわけです。
ネイル専用ではありませんが、マスキングテープなども使い勝手がいいようですので、ぜひためしてみてください♪

おすすめデザインをご紹介♡

・秋

こちらは、イエローの部分がネガティブスペースネイルになっていますね。
全体的に色をたくさん使っていて、デザインも個性的なので、ネガティブスペースの抜け感が良いアクセントになっていますよね♪
このように真ん中が抜けているだけのシンプルなデザインなら、セルフでも問題なくできそうです。

・ターコイズ

鮮やかなターコイズカラーが印象的なこちらのネイル。
ディズニー映画の『アラジン』をイメージしているとこで、エキゾチックな雰囲気が個性的ですよね♪
ネガティブスペースの部分には、クリアカラーの上から、細めのネイルパーツがあしらわれています。
まるで、ジャスミン姫のへそ出し衣裳を再現しているようで、さわやかな色気が感じられる作品です♡

・囲みライン

こちらは、マリンテイストが可愛いデザイン♡
冒頭で説明したとおり、ネガティブスペースネイルはラインシールで「土手」をこしらえて作るのが一般的ですが、このように「囲みライン」で作るという手もあります。
爪のふちをグルッと囲むだけで、中がブランクスペースになるので、簡単ですよね♪
ラフな感じがオシャレですらあります。不器用さんにおすすめです♡

・迷彩

珍しいブルーの迷彩柄と、ゴールドのネイルパーツがハンサムなこちらのネイル。
いろいろな種類のネガティブスペースが見られるので、とても参考になる作品です。
究極、自爪にネイルパーツを1つ貼っただけでもネガティブスペースネイルは完成するのですね!
簡単そうに見えますが、いろいろなデザインがあるとバランスをとりづらかったりしますので、こちらはネイルサロンがおすすめです◎

・花柄

最期に、花柄で作るネガティブスペースネイルをご紹介♡
ネイルデザインの定番・フラワーアートも、ベースをクリアにしてネガティブスペースを広めにとれば、フェミニンだけど個性的な雰囲気に♪
手描きならネイルサロン、ネイルシールなどを上手に使えばセルフでもできそうな優秀デザインです♡
ぜひ参考にしてみてください。

いかがでしたか?
今回は、話題のネガティブスペースネイルについてご紹介しました!
余白を楽しむという、新しいネイルの在り方を発見できましたね。
セルフでも、まるでネイルサロンでやってもらったかのようなオシャレな爪先に仕上がるので、ぜひチャレンジしてみてくださいね♡