1. トップ
  2. 恋愛
  3. 職場の男性が「好意を抱いている女性」にしかしないこと

職場の男性が「好意を抱いている女性」にしかしないこと

  • 2017.10.2
  • 84275 views

職場恋愛ってしたことあるでしょうか。相手のことを終始観察できる職場恋愛は、相手の人となりが把握しやすいメリットがありますね。

社内恋愛と聞くと、別れてしまった後のことや、周囲に付き合っていることがバレたら……と、気になってしまう女性も多いでしょう。
しかし、実情は社内恋愛を経験している人は、年齢が高くなるほど多いのだそうです。職場だと恋の区別がつきづらいですが。恋のチャンスは大いに活用したいもの。

そこで今回は、職場の男性が好意のある女性にすることをご紹介します。

 

よく話しかける、相手の傍に近づく

好意を持っている人には、なるべく多くの時間を過ごしたいと思うもの。職場の男性がいつも話しかけてくれたり、あなたとの距離が近ければ、それは好意があるからかもしれません。
上司、先輩としての行動の可能性もありますが、どんなに面倒見のいい人でも、毎回決まってはしないのではないかなと思います。
 

ほかの人に比べて接し方が優しい

なかなか客観視するのが難しいですが――。たとえば、彼がいつも決まって自分のことを目で追っているとか。重たい荷物をもってくれるとか。仕事をそれとなく手伝ってくれるとか。同じように残業をするとか。
こうしたことって好意のある人でなければ、毎回はしてくれないと思います。なんとなくほかの人に比べて、甘いところがあるのは優しさ以外で、あなたのことを好いているから、という理由がありそうです。
 

体調を気遣う

たとえばあなたが風邪で仕事を欠席したり、仕事中、具合が悪そうにしていたとしますよね。彼が気にかけるように心配してくれたり、個人的に連絡を入れてくれるようなら、それは好意がある可能性が高いと思います。
彼が本気で心配してくれているかどうかは、相手の様子を見ればおそらく一目瞭然でしょう。
 

さり気なくボディタッチをする

特に男性の場合、「好きな人の体に触れたい」という欲求があると思います。それこそ肩に触れるとか、さりげなく体にタッチするとか。男性のほうが肉欲が強いからでしょうか。
好きな人にボディタッチをして、自分の好意をわからせることもあれば、相手の脈あり度を観察しているのかもしれません。
 

以前話した会話を覚えている

好きな人のことって、どんな小さなことでも知りたいと思いますよね。好きな食べ物からハマっているもの、休日の過ごし方など――。相手のことを知れていくと、嬉しいですし、それが恋愛感情とも言えます。
以前好きな人が話してくれたことを覚えているのも当然で、それだけあなたへの関心が高い証拠でしょう。
 

自分の話を打ち明けてくる

男性は口説く立場にあることから、好きな人には自分のことをあれこれと話す男性が多いと思います。たとえばあなたが仕事のことで悩んでいたら、「自分も悩んでいた時があった」と仕事の苦労話をしてくれるとか。
それとなく、あなたのプライベートを探るように質問してくるのも、好意があるからではないでしょうか。
 

おわりに

いかがでしたか。職場の恋だと、好意なのか、先輩としての助けなのか、ちょっと判断が曖昧なんてことも多いでしょう。ただの部下、後輩にそこまでしないことも多いので、好意を見抜くヒントにしてみてくださいね。(柚木深つばさ/ライター)
(愛カツ編集部)