1. トップ
  2. レシピ
  3. カカオ70%以上が正解!高カカオチョコレートが美と健康に良い理由

カカオ70%以上が正解!高カカオチョコレートが美と健康に良い理由

  • 2017.10.2
  • 1689 views

ここ数年、スーパーやコンビニのチョコレートコーナーで「カカオ70%」などといった表示の高カカオチョコレートをよく見かけるようになりました。でも、「なんか体に良さそう」と漠然とは思うものの、実際に高カカオにどういった美容効果があるのかを知っている方は少ないのではないでしょうか。実は高カカオチョコレートには活性酸素を抑える効果があり、美容にも健康にも嬉しい「スーパーフード」なのです! 今回は、そんな高カカオチョコレートの魅力について迫りたいと思います。

まず美容の大敵「活性酸素」についてのおさらい

老化の原因や美しい肌をつくる邪魔をする「活性酸素」。私たちは普段、約500ℓ以上の酸素を取り入れており、そのうちの約2%がこの「活性酸素」に変わるといわれています。

また喫煙やストレス、大気汚染、化学物質、紫外線などは活性酸素を増やす要因に。専門家の間では「活性酸素が増えることは老化することと同じ」といわれているほど、老化と深く結びついているのです。

「活性酸素」が増えるとどうなる?

活性酸素は血液中の「悪玉」と呼ばれるLDLコレステロールを酸化させ、身体にさまざまな害を及ぼすといわれています。

血流が悪くなり、お肌の血色が悪くなったり、美肌を維持するために必要な栄養素をうまく届けられなくなったり、お肌がカサカサしたり、代謝が落ちたりすることでシワやシミなどの原因にもなってしまいます。
では、この「活性酸素」を減らすにはどのようにしたら良いのでしょうか?

「抗酸化成分」であるポリフェノールを多く含む食品を摂取する

</p<

「ポリフェノール」とは、植物の苦味・渋味・色素の成分となっている化合物の総称で、自然界に5000種類以上存在しているといわれている栄養素です。

とても強い抗酸化作用を持っており、体を若々しく保つ効果が期待できます。

70%以上カカオを配合したチョコレートには「ポリフェノール」がたっぷり!

もともとカカオにはポリフェノールが含まれていることが知られていましたが、最近になって「70%以上カカオを配合したチョコレートの健康や美容効果」が大きく注目されています。
高カカオのチョコレート(※カカオ72%の場合)は、たった25gで635mgのポリフェノールを摂取できるといわれています。

「赤ワインにはポリフェノールが多い」ということは以前からいわれてきましたが、赤ワインのポリフェノール含有量は1杯(約125ml)で300mg含まれているのですから、その倍以上のポリフェノールが含まれていることに。
とはいえ、脂質が多くエネルギーが高いといわれているので、美容にいいからと食べすぎるのは禁物です。

さらに「心のお守り」としても効果的!

愛知学院大学と明治が共同で行った「チョコレート摂取による健康効果に関する実証研究」によると、高カカオチョコレートがストレス指標を低下するのに効果的であることが分かりました。

最近ではこうした「高カカオチョコレート」がさまざまなメーカーから売られています。美容と健康のためにも、適量を守って、ぜひ試してみてはいかがでしょうか。

(LBR編集部)