1. トップ
  2. 恋愛
  3. 意中の彼は「絶食系男子」だった!難易度高めな彼を「本気」にさせるためのポイントは?

意中の彼は「絶食系男子」だった!難易度高めな彼を「本気」にさせるためのポイントは?

  • 2017.10.2
  • 3179 views

最近よく聞く恋愛系の単語に「絶食系男子」という言葉が出てきますね。「肉食系」「草食系」そして「絶食系」。様々な○○系男子の中でも、ちょっと特殊な分類に入るようです。でも、そんな男性が好き!という女性がいるのもまた事実。上手く恋を成就させていきたいですね。そこで、今回は「絶食系男子」の特徴と、接する上で押さえておきたいポイントを簡単にまとめ、難易度高めな彼を本気にさせる情報をご紹介していきます!是非最後までご一読いただき、参考にしてみて下さいね。

女性にも恋愛にも興味ゼロ?!彼が「絶食系男子」になった理由

1.現実の恋愛が、人生に不要だと感じている

近年のSNSの発展はめざましいものがありますよね。
現実では一切関わりを持っていない相手と、都合のいい時に、都合のいい部分だけ、都合のいい会話を楽しむことができます。

これは同性でも異性でも同じ。
現実の世界で異性である女の子とやり取りしなくても、楽しく「バーチャル恋愛」が可能。
しかも、こういった「都合のいい」相手がいると、身近にいる女の子とお付き合いしたり、デートしたりするのを非常に面倒だと感じてしまいます。

「恋人は画面の中にいれば十分」。
この言葉は少し前、恋愛ゲームが隆盛した時に聞いた言葉ですが、今ではそれがSNSへと変わり、さらにリアルな恋愛から男性を遠ざけているようです。

2.趣味の時間・1人の時間を大切にしたい

これもよく耳にする理由です。
今の「趣味」は多種多様。あえて女性とデートする時間を作らなくても、十分に楽しめる要素がたくさんあります。

気負わずマイペースに趣味の時間をたっぷり持ち、1人の時間を大切にしたい。
絶食系男子にとって、自分の時間を大切にし、熱中するものがあることが最も大切なのです。

特に仕事でストレスが多かったり、職場の人間関係があまり良くない人にこの傾向が見られます。
せめてプライベートの時間は、自分だけの世界を楽しみたい・・・。
これも、現代だからこその考え方なのかもしれませんね。

3.男性としての自信が無く、将来に大きな不安を抱えている

四半世紀前の男性と今の男性で、最も違う部分は「自信」といえます。
男性は教養が高く、社会人になったら結婚して子をもうけ、家庭を築くというのが常識でした。
そのレールから外れることは、マナーやモラルから外れると考えられるほど逸脱したものだったのです。

しかし、現代は大学を卒業すればすぐに定職に就けるわけではありません。
収入が不安定な中で、結婚しても妻子を養ってはいけない。
また、女性の雇用が高まり、男性と互角かそれ以上の収入を持っている女性が増えていることも原因の1つとして考えられています。

男性としての「自信」、そして将来への「不安」。
この2つが重くのしかかり「だったら無欲でいる方が楽だ」と絶食系男子になってしまう人も多いのです。

これも、生き方の多様化が生み出したもの。
丸ごと否定するのではなく、上手く受け入れていく必要が出てきています。

「ちょっといいかも」と感じる♪絶食系男子が「恋する」女子は?

1.「友達以上・恋人未満」の関係から始めてくれる

合コン、恋活、恋愛パーティー・・・そういった「強制」を絶食系男子は嫌います。
そもそもの理由が「自信の無さ」と「不安」から来ているのだとすれば、無理矢理恋愛させられることほど苦痛なこと
はありません。

いきなり告白する、いきなり彼氏彼女の関係を求めるのではなく、何でも話せる親友、でも同性とは違った視点で会話ができて楽しい。
そんな気軽な「友達以上・恋人未満」の相手を、気がついたら好きになっていた!というパターンが非常に多いようです。

まずは彼の印象に残るような、「友達ナンバーワン」を目指してみましょう。
いつもとは違う変化や動きが、彼の方から出てくるかもしれません。

2.絶食系男子の「マイペース」を乱さず、否定しない

人の価値観は様々です。自分にとっては「楽しい」ことでも、相手にとっては「つまらないどころか苦痛」なんていうのはよくある話ですよね。
そして、絶食系男子はその「否定」にとても傷つきます。

彼らは彼らなりの価値観で、今を楽しく暮らそうと考えています。
1人で楽しむ時間や、マイペースな気持ちを尊重して行動してみましょう。
それだけでも「自分の事を理解してくれている」と心を許し、親密な関係になれることも増えてくるようですよ。

3.お互いが「対等な立場」のまま接し続ける

1にも書いたように、絶食系男子は「友達以上・恋人未満」を最初の理想とします。
友達なのに彼に奢ってもらうのが当たり前、自分の要求やワガママを聞いてもらうのは当たり前・・・ではありませんよね。

適度な距離感や、彼と同じ目線、立場を保つことが大切です。
食事は割り勘、相手のテリトリーに深入りしない、双方の都合や予定を優先する。

ちょっと恋愛したい女性には辛いところですが、ここはグッと我慢です!
一般的な恋愛の考え方を押しつけると、ほぼ間違いなく絶食系男子は逃げてしまいます。
最初は何事も距離感が大切です。絶食系男子なら、「ちょっと遠め」がちょうどいいぐらいになりそうですね。

友達から彼女へのステップアップは「焦らない」!細く長く続けてみよう

恋愛に興味を持たない絶食系男子に、突然恋愛をしようとしてもそれは無理な話。
最初は異性の気の置けない友達、そこから徐々に恋人へのステップアップにチャレンジしてみましょう。

確かに時間のかかる関係ですが、彼らの良さを知り、付き合うコツを押さえれば長く、穏やかに続く関係になります。もし恋愛の楽しさを彼が知ったら、自分と一緒に楽しんで欲しい。
そんな気持ちで、ゆっくりゆっくり、大切に気持ちを育てていくと、やがて大きな花が咲くかもしれませんね♡

いかがでしたでしょうか?
絶食系男子は、まさに現代の生み出した生き方の1つ。それを否定しても、何のメリットもプラスにもなりません。彼らの生き方を尊重し、理解することが大切になってきます。
是非参考にしていただき、素敵な恋愛を楽しめるようになって下さいね。