1. トップ
  2. おでかけ
  3. 本好き必見。アートに特化した「東京アートブックフェア」がスタート!

本好き必見。アートに特化した「東京アートブックフェア」がスタート!

  • 2017.10.2
  • 687 views

【さらに写真を見る】本好き必見。アートに特化した「東京アートブックフェア」がスタート!
「東京アートブックフェア(TOKYO ART BOOK FAIR)の開催は、今年で9回目。天王洲アイルに会場を移し、同地区に位置するギャラリー、ショップと連動し、過去最大規模のスケールで開催する。

特定のエリアの出版文化を紐解く特別企画「ゲスト カントリー(Guest Country)」では、アートブックシーンにおいて大きな地殻変動が起こっているアジア4カ国をフィーチャー。さまざまな角度からアートブックの魅力に迫る。

また会期中には、6つのギャラリーが入居する「テラダ アート コンプレックス(TERRADA ART COMPLEX)」、写真に特化した新ギャラリー「イマ ギャラリー(IMA gallery)」、ライフスタイルストア「スロウ ハウス(SLOW HOUSE)」などでも、さまざまな展示やイベントを開催。10月5日(木)にオープンする「イマ ギャラリー」では、「ポストトゥルース時代のポートレイト」のテーマのもと、6人の若手日本人写真家によるグループ展「ビヨンド(BEYOND)東京アートブックフェア(TOKYO ART BOOK FAIR)2020」を実施する。

東京の新たなアート地区全体が、アート&カルチャーで盛り上がる4日間となりそうだ。
東京アート ブック フェア(TOKYO ART BOOK FAIR)2017 
会期/2017年10月5日(木)~8日(日)
・10月5日(木)はプレビュー・オープニングレセプション
会場/寺田倉庫 東京都品川区東品川2-6-10
開催時間/10月6日(金)、7日(土) 12:00~20:00、8日(日)11:00 ~19:00 
入場料/無料
・10月5日(木)のプレビュー・オープニングレセプションは入場料¥1,000。入場券は、公式サイトでの事前予約、もしくは当日会場での購入が可能
http://tokyoartbookfair.com/event

参照元:VOGUE JAPAN