1. トップ
  2. ヘア
  3. 海外挙式ヘアメイク♡失敗しない方法3つのポイント

海外挙式ヘアメイク♡失敗しない方法3つのポイント

  • 2017.10.2
  • 5857 views

ドレス同様、花嫁さんにとってヘアメイクはとても重要ですよね。
国内挙式の場合、ほとんどの人が当日までにリハーサルを行い実際のヘアメイクを確認します。
納得出来るまで何度かリハーサルを行える会場もありますよね。では、海外挙式の場合はどうでしょうか?
ほとんどの場合、海外挙式では現地のヘアメイクさんに依頼をします。
そのため、当日担当してくれるヘアメイクさんと国内でリハーサルすることは不可能と思ったほうがいいでしょう。これ、ちょっと不安ですよね!
では、この不安を解消し当日思い通りのヘアメイクを実現させる為にはどうしたらいいのか?その方法をいくつかご紹介してみましょう♪

ヘアメイクで失敗しない方法①国内でのリハーサル

海外挙式前の"国内リハーサル"をオプションに入れているウェディング会社は多くあります。
仕組みは様々ですが、多くの場合は国内にいるヘアメイクさんがリハーサルを行いその際に決定したスタイルを現地スタッフへ引き継ぐ。というのが一般的です。
プロ同士でより細く引き継ぎして貰えたり、メイク道具も同じ物を使用して貰えたりと安心感があります。
オプション費用さえ気にならなければ国内リハーサルを追加しておくのが最も安心ですね!

ヘアメイクで失敗しない方法②現地でのリハーサル

現地に到着後、式前日などに行う"現地リハーサル"もオプションの1つにあると思います。私はこちらを選びました♪
当日と同じヘアメイクさんと前日に打ち合わせする。といった感覚です。
当日と同じ方がリハーサルしてくれる点では安心ですよね。
ですが、リハーサルと言っても時間も限られているので明確な完成のイメージを持っておく必要があります。
また、口頭での説明だけでは不安な場合、イメージ写真を沢山集めて持っていくのがいいでしょう。
髪質などの兼ね合いでイメージしていたヘアスタイルが作れない可能性があるので、イメージ写真は日本人で探すのが無難ですよ♪
国内、現地、どちらか1つのリハーサルはしておくのがオススメです!

ヘアメイクで失敗しない方法③資料写真を作る

前項でも述べたように、より理想通りのスタイルにしてもらう為に、現地でのリハーサルではイメージ写真は必須です。
ですが…この写真、イイものを見つけるのもの一苦労。
また、実際に自分だったらどんな感じになるのか…??想像だけではやっぱりちょっと不安ですよね。
そんな方にオススメなのが普段通っているサロン、またはSNSなどで気に入ったスタイルをアップしているサロンで実際に挙式のときのヘアスタイルを作ってもらうという方法です。
そして、四方から写真を撮りイメージ写真を自ら作ってしまえばOK。
ヘアセット代はかかりますが国内リハーサルを追加するよりかはリーズナブルです。
事情を説明すれば快く引き受けてくれるとは思いますが…美容院によってはNGなところもあるかもしれません。まずは相談してみましょう♪

私は現地リハーサル&サロンでイメージ写真作成で理想通りのヘアメイクにして頂きいました♡
ヘッドドレスやアクセサリーでもイメージが変わります。ドレス同様早めに準備を始めましょう!!