1. トップ
  2. 恋愛
  3. 「P.S.アイラヴユー」作者が贈る至高のラブストーリー、映画『あと1センチの恋』

「P.S.アイラヴユー」作者が贈る至高のラブストーリー、映画『あと1センチの恋』

  • 2015.1.6
  • 658 views

映画『あと1センチの恋』が、新宿武蔵野館、渋谷シネパレス他にて上映中だ。

これは誰もが経験したことのある、もどかしい恋のかたち。ロージーとアレックスは6歳からの幼なじみで、ずっと一緒に青春を過ごしてきた友達以上、恋人未満の間柄。くだらない話も夢の話も恋の話も、2人はなんでも共有してきた。そんな2人の夢は、彼らが住む小さなイギリスの田舎町を離れ、アメリカのボストンにある大学へ一緒に進学すること。

ところが、ある日ロージーがクラスで人気の男の子と一夜を共にし、妊娠してしまう。2人は再会を誓い、ロージーは地元に残り、アレックスをボストンの大学へと送り出した。お互いを想いながら言葉にできないままに……。

初めて別々の人生を歩むことになる2人。記憶の掛け違い、誤解、恋のライバル、読まれることがなかったラブレター、運命のいたずらに翻弄され、12年間も近づいては離れていく。果たして2人は運命を乗り越え結ばれるのかー。

ロージーを演じるのはキュートな魅力と聡明さを兼ね備えたリリー・コリンズ。また、『スノーホワイト』での演技が評価された若手注目俳優のサム・クラフリンが、アレックスを演じる。

なお本作は、公開初日や平日も含めて、満席、立ち見の回が続出。当初、都内では3館のみでの上映だったが、30館まで公開の拡大が決定した。そこでこの大ヒットを受けて、2015年1月10日(土)から12日(月)までの3日間、本国ビジュアルのポストカードを先着限定でプレゼント。「P.Sアイラヴユー」の作者が贈る、この冬最高のラブストーリーを是非見に行ってみてはいかが。

【作品情報】
『あと1センチの恋』
上映時間:103分
出演:リリー・コリンズ(『白雪姫と鏡の女王』)、サム・クラフリン(『スノーホワイト』)
監督:クリスチャン・ディッター
脚本:ジュリエット・トウィディ(『カレンダー・ガールズ』)
原作:『愛は虹の向こうに』セシリア・アハーン著(『P.S.アイラヴユー』)
©2014 CONSTANTIN FILM PRODUKTION GMBH