1. トップ
  2. ヘア
  3. 美容院で髪型が気に入らない時はどうする?お直しをお願いするときのポイントまとめ

美容院で髪型が気に入らない時はどうする?お直しをお願いするときのポイントまとめ

  • 2017.10.1
  • 16525 views

せっかく美容師さんにカットしてもらったけど、思っていた髪形と違った…。結構ショックな瞬間ですよね。そんなとき、どうやってお直しをお願いしたらいいのでしょう?次回来店する時にも気まずくならないよう、正しい方法をレクチャーします!

できあがった髪型が気に入らなかったら?

美容師さんに相談

できあがった髪型が思っていたものと違った場合、迷わず美容師さんに相談してみましょう。
あくまでお客さんとして来店しているのですから、希望をしっかりと伝えることは大切です。

 

クレーマーにならないためには

とはいえ、ただ文句をつけるだけではクレーマーと思われてしまう可能性もあります。
どんな部分で希望と違ったのか、分かりやすく整理してから伝えるようにしましょう。

 

アレンジ方法も聞いておく

また、一度切った髪は元に戻す事ができません。
そのため、今の段階からどんな風にアレンジしてほしいのかも合わせて伝えてみましょう。

 

カットが気に入らないとき

直す部分を明確に伝える

カットを依頼した際、気に入らない髪形にされてしまった場合には、長さや形など直してほしい部分をピンポイントで伝えるようにしましょう。

 

退店後の対応

またカット時はあまり気にならなかったものの、退店後に直してほしいカ所が見つかる場合もあります。
そんなときにも、まずはカットをお願いした美容院に電話してみましょう。

 

必ず電話で確認を

全ての美容院でお直しをお願いできるとは限りません。
なので、ムリに依頼するというよりは、相談という形で話してみるのがベターです。

 

パーマの仕上りがイマイチと感じたとき

巻きなおしで改善

パーマの仕上りが希望通りにならなかった場合、もう一度巻き直す方法が一番といえます。
その際、大きめのロッドなどを依頼してみるのもよいでしょう。

 

繰り返しのパーマは注意が必要

また薬剤を変更してもらう、というのもひとつの方法です。
ただし、薬剤によっては連続で使用すると髪質を傷めてしまう可能性もあるので、よく美容師さんに相談しましょう。

 

思っていたような色に染まらなかったとき

染め直しができない場合も

カラーリングが理想通りにならなかった場合、再度染め直してもらうのがベターです。
ただし、カラーによっては染め直しが行えない場合もあるので注意しましょう。

 

髪を傷める可能性も

染め直しを依頼する場合には、色合いやムラがあった場所などを分かりやすく伝えることも大切です。
また、髪へのダメージも大きいため、繰り返しのカラーリングは慎重に行いましょう。

 

まずは相談!具体的な改善策も伝えよう

いかがでしょうか?美容師さんも人間ですから、必ずしも全てお客さんの希望に合わせたカットができません。
一度カットしてしまったら元には戻せませんから、できる限りこまめに相談しながら理想的な髪型にしてもらいましょう。

 

元記事を読む