1. トップ
  2. 恋愛
  3. 『ARROW』『SUPERGIRL』グレッグ・バーランティ、米CWで新作2本を製作

『ARROW』『SUPERGIRL』グレッグ・バーランティ、米CWで新作2本を製作

  • 2017.10.1
  • 377 views

米CWで人気シリーズ『ARROW/アロー』や『SUPERGIRL/スーパーガール』などアローバース作品を手がけているグレッグ・バーランティが、同局で新たに2本のTVドラマを製作することがわかった。米Deadlineが報じている。

1作目は高校のアメリカンフットボールの世界を描くドラマで、NFL(ナショナル・フットボール・リーグ)のアメフト選手スペンサー・ペイシンガーの実話をもとにMLS(メジャー・リーグ・サッカー)のLAギャラクシーに所属するプロサッカー選手ロビー・ロジャーズがプロデューサーとして参加する。主人公はサウス・セントラル・LA出身の新進アメフトプレイヤー。彼がアメフト選手としてビバリーヒルズ高校にスカウトされたことから、コンプトンとビバリーヒルズという大きく異なる世界の2つの家族の闘争が始まるという。脚本はエイプリル・ブレア(『恋するモンテカルロ』)。

2作目は南北戦争後の復興時代(レコンストラクション)の南部と、現代のサウスカロライナ州チャールストンが舞台となる恋愛ドラマ『Hold Fast(原題)』。ダナ・スティーヴンス(『シティ・オブ・エンジェル』)が脚本&製作総指揮を務める本作は、南北戦争で負傷した連邦軍の兵士が生まれ変わって現代のチャールストンで目覚めたことから、2つのタイムラインで描かれる壮大なラブストーリー。主人公は昔、愛していた人を探し求める一方で、彼が覚えていない現代の婚約者との関係性なども描かれる。

バーランティは現在CWにて『ARROW』、『SUPERGIRL』、『THE FLASH/フラッシュ』、『レジェンド・オブ・トゥモロー』、『リバーデイル』といった人気シリーズのほか、アフリカ系アメリカ人スーパーヒーローが主人公の『Black Lightning(原題)』、ペン・バッジリー(『ゴシップガール』)主演のスリラー・サスペンス『You(原題)』、"ティーン・タイタンズ"として知られる10代のスーパーヒーローチームの活躍を描く『Titans(原題)』など、これから始まる作品にも多く携わっている。(海外ドラマNAVI)

Photo:グレッグ・バーランティ
©NYKC/FAMOUS