1. トップ
  2. 恋愛
  3. 結婚を考えていた彼女に「やっぱ、やーめた!」となる瞬間3つ

結婚を考えていた彼女に「やっぱ、やーめた!」となる瞬間3つ

  • 2017.10.1
  • 96916 views

「そろそろ結婚かしら?」と思うほど順調に進んでいた交際だったのに、ある日突然に彼がよそよそしい……なんてこともあるから、恋愛ってコワイ。
けれど実は、男性からすれば「結婚を考えていた彼女だったけど、あることをキッカケに萎えた」という理由が隠れていることも。
そこで今回は、結婚を考えていた彼女だったけど「やっぱやーめた」と男子が思う瞬間を3選お伝えします。

 

■1:彼女からの金銭的な期待が大きすぎると思ってしまった

結婚の話をするたびに「結婚したら●●くんの収入で~」などと、金銭的な期待が大きい彼女を見て、「結局、金目当てかよ」と萎える男子も多数です。
専業主婦願望がある女子ほど、うっかり本心が口をついて出てしまうかもしれませんが、多くの男子は“金目当て”なニオイがした時点で、結婚意欲を削がれるものなのです。
 

■2:親に会ってみたらイマイチだった

順調に交際が進んでいく中では、双方の親と対面の機会が訪れるものですが「彼女の親に会ってみたらちょっと合わないなと思った」となれば、男子の結婚意欲は、急速に削がれます。
彼女が直接的に悪いことをしたワケではなくとも、結婚となれば親との相性も重要になるだけに「コイツとは無理だ」と思う男子も少なくありません。
「それでもコイツと!」と思ってもらえるほどの愛情がなかったということでもありますよね。
 

■3:彼女より素敵な人が現れてしまった

結婚を考えている恋人がいたとしても、今の彼女よりも素敵な女性が現れてしまえば「結婚は焦らない方がいいな」と思うのも、男子の心理です。
「今の恋人と結婚するより、もっといい人が出てきちゃった」なんて思って、結婚を渋り始めます。

本能的なハンター精神かもしれませんが、彼女にしてみれば“御愁傷様”としか言いようがない悲劇です。
 

■おわりに

いい感じで進んでいた結婚秒読みの交際でも、ちょっとした引き金で男子の結婚欲が萎えることもあります。
こんな理由で結婚をやめる男子なら、結婚前にわかってよかったとも言えますが……。(ライター/麻生アサ)
(愛カツ編集部)