1. トップ
  2. 恋愛
  3. あなたに彼氏ができないごくシンプルな理由が判明

あなたに彼氏ができないごくシンプルな理由が判明

  • 2017.9.30
  • 64139 views

何週間か前から明治安田生活福祉研究所がおこなった「男女交際・結婚に関する意識調査」の結果のいくつかをご紹介しています。
恋人づくりに関する、かなり有意義な情報が数多く掲載されている報告書なので、今回もこの報告書をもとに「あなたに彼氏ができない理由」について、一緒に見ていきたいと思います。

■言い切れないかもしれませんが・・・

「男女交際・結婚に関する意識調査結果」が報じているところをざっくりまとめると、彼氏がいない人は異性の友だちが少ないとのことです。
具体的には<異性の友人は多いほうかたずねたところ、男女とも恋愛・男女交際に積極的な人ほど、 異性の友人が多いようです>。
女性に限っていうなら、異性の友だちは多いか、の質問に対しYESと答えたのは<「恋愛・男女交際に積極・能動的」37.2%・ 「恋愛・男女交際に消極・受動的」17.6%・ 「恋愛・男女交際に興味がない」14.0%となりました>。
恋愛や結婚に消極的・受動的、あるいは興味がない女性の多くは、男友だちが少ないという事実が浮き彫りになったということです。恋愛や結婚に消極的な女性は男友だちが少ない、ということが即、男友だちを増やせば恋愛や結婚に積極的になれ、かつ恋人ができる、ということにはならない――こういう解釈しかできない、つまり、あなたに彼氏ができないのは男友だちの多少と関係があると言い切れない、という解釈しか成立しない調査結果かもしれません。
がしかし、現場から得た情報も加味すると、男友だちの多さと、彼氏のできやすさは、あるていど比例します。

■現場はどうなっているのか?

では現場はどうなっているのか? 現場ではいったい、なにが起こっているのか?
たとえば彼氏がいない女性の極端な例を挙げるなら、生まれてこのかた彼氏がいたことがないという女性は、そもそも男性とどうやって仲良くなればいいのかわからないと言います。つまり異性の友だちの作り方がわからないと言います。
その反対の極、つまりつねに彼氏を切らせたことのない女性は、どこに行っても男性と仲良くなるのがうまい。こういう事実があるのは、みなさんよくご存知でしょう。
**
友だちって、多いからいいものでもなければ、少ないからダメというものでもないものですよね。ましてや、じぶんが相手のことを友だちだと思えばその人は友だち、という解釈も成り立つくらい主観的な要素だってあるはず。だから「男友だちを増やそう」と言ったところで、そもそもどういう相手が友だちなのか判然としない人もいるでしょう。でも「仲のいい異性を増やそう」と言うと、どことなく納得感が生まれませんか?
いきなり異性として相手を見るのではなく、まずはどんな異性であっても、人として仲良くしてみる。仮に異性としゃべるのが恥ずかしければ、たとえば「わたし、ずっと女子校だったから、男の人となにを話したらいいのかわからない」と素直に言ってみる。
こういうものすごくシンプルなことをやるだけで、彼氏ができるのではないか――「男女交際・結婚に関する意識調査」の結果は、こういうことをわたしたちに語りかけているのかもしれません。(ひとみしょう/文筆家)
(愛カツ編集部)
※参考:明治安田生命 男女交際・結婚に関する意識調査