1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 夢のマイホームを作るポイント♪フローリングの色別インテリア実例21選☆

夢のマイホームを作るポイント♪フローリングの色別インテリア実例21選☆

  • 2017.9.29
  • 29954 views

これから家を建てようとしていたり、いつか家を建てようと考えているあなた!家は人生で一番大きなお買い物なので、絶対に失敗のないよう選定したいですよね。そこで、フローリングに注目してみましょう!フローリングの色で、部屋の印象が大きく変わります。色別にご紹介するので、お好きなイメージを見つけてお家作りの参考にしてください!

ナチュラルブラウン

家具や雑貨を合わせやすく、生活に馴染みやすいナチュラルな色のフローリングは定番ですね!白や木のあたたかさをプラスしてカフェのような和み空間に♪

グリーンが映える!

ナチュラルなフローリングにはグリーンがよく映えます。観葉植物のある癒やしのリラックス部屋を目指すなら明るめのナチュラルカラーがオススメです! 

カフェスタイル♪

レンガの壁や英字ポスターで、ブルックリン風のインテリア。照明の効果もあって少し赤味がかったように見えるフローリングは、カジュアルなインテリアによく合いますね♪ 

二色使い!

オシャレで味のある無垢を使ったフローリング。なんと、色の違う二種類を貼り分けされています!この工夫がどう活かされるのかが楽しみですね♪ 

木の節目を活かす

木の節目が活かされたフローリング!明るめの木なので節目がはっきりと見えて良いアクセントになっていますね。家具も合わせやすくオシャレになりますよ! 

爽やかで涼し気なブルーに合わせて♪

こちらも節目の活かされたフローリング。西海岸風のインテリアも違和感なくマッチしていますよね! 

シンプルに!

白味がかったナチュラルなフローリングは、シンプルインテリアを合わせてすっきりと。天井の色とのコントラストがオシャレですね! 

ヘリンボーンで遊び心を

ナチュラルカラーの木材を、ヘリンボーン模様で動きのあるフローリングに!オシャレさがより引き立ちますよ♪遊び心があって、つい足元に目を奪われるデザインです。 

モノトーンインテリアとの相性も〇!

ナチュラルなフローリングですが、実は流行りのモノトーンインテリアがよく合うんです!無機質すぎず、あたたかみがあって落ち着いた大人モノトーンに仕上がります。 

床は明るめで家具はシックに決める!

ウォールナットで揃えた家具やキッチン。少しトーンの明るいフローリングが、家具の深い色味を引き立てる大事な役目をはたしてくれています! 

ダークブラウン

特に、男性に好まれるダークブラウンのフローリング。家具が、より高価に見えるリッチな雰囲気のお部屋になりますね!

コントラストでハッキリと!

壁や天井の真っ白さと、床のダークブラウンのコントラストがはっきりとしている大人リビング。コントラストをつけることで、かっこよさアップです♪ 

無垢の味わいあるフローリングで和モダンに

模様のあるダーク系の木材で、味のあるフローリング。和テイストのインテリアと合わせて、現代風もプラスした和モダンな部屋は憧れますね! 

とにかく、ウォールナット!

部屋全体が、ウォールナットで統一された落ち着きのある部屋。床のフローリングの色と見事にマッチした家具選びが素晴らしいですね! 

可愛らしさもかっこよさも兼ね備えたキッチン!

ナチュラルな木材や爽やかなグリーン、そしてキッチンにはステンレスやタイルなど。様々な素材や色をうまく融合させた、癒やしのあるスタイリッシュ空間です!ダークブラウンのフローリングが、全体を引き締めてくれています。 

落ち着いた色合いの大人スタイル

フローリングの落ち着いたダークブラウンに似た色合いの木材を合わせれば、とことん大人かっこいい空間に! 

ホワイトカラー

白は部屋を明るく見せてくれるとっておきの色。広々見えて、開放感たっぷりですよ。ヴィンテージ風の家具で合わせたインテリアも映えていますよね。 

あたたかいライトで印象が変わる。

白いフローリングに黄みがかったライトを灯せば、真っ白とは違うあたたかさが生まれます。どちらも素敵ですよ♪ 

シックな家具を合わせて

輝くほどピカピカな真っ白いフローリング。床の白さを活かして家具を配置すれば、広々と感じられる上、清潔感もたっぷり。 

黒が効いています!!

白に映える、黒!これ以上はないというくらいはっきりとしたモノトーンのコントラストで、モダンなスタイリッシュ空間に♪ 

北欧風の部屋にも

白いフローリングに、優しい木のぬくもりが感じられる北欧風チェアを合わせてあたたかい雰囲気にするのも憧れますね。 

まとめ

フローリングを色別に大きく3つに分けてご紹介しましたが、お好みの色合いは見つかりましたか?フローリングは、色だけでなく、木の模様や幅、組み合わせなど、少しの差で全然違う見え方をします。家を建てたりリフォームをしたりするとなると、どれにしようか悩みますよね。フローリングと理想のインテリアも一緒に考えたうえで、選定してみてくださいね!

元記事を読む