1. トップ
  2. レシピ
  3. おやつ代わりに! 夕食前の子どもの間食を防ぐアイディア

おやつ代わりに! 夕食前の子どもの間食を防ぐアイディア

  • 2015.1.5
  • 826 views

【ママからのご相談】

シングルマザーになって、2年目です。小学生と幼稚園児の子どもがいます。帰宅後に夕飯の準備中に、おなかを空かせた子どもがお菓子を食べてしまって困っています。何か良い方法はありませんか?

●A. 夕飯ができるまで、プチおにぎりを用意して小腹を満たしてもらいましょう。

ご相談ありがとうございます。シングルマザーライフ研究家の此花(このはな)です。

会社からの帰宅後に急いで夕飯の準備をするお母さんの姿が目に浮かびます。頑張っていますね。

今回は、夕飯の準備を早くできる準備法と小腹を満たすための“おにぎり”の用意についてお話しします。

●夕飯準備中にお菓子ではなくおにぎりを食べさせること

夕飯ができあがるまでの小腹を満たすためにおにぎりを握ります。子どもの好きなふりかけや塩をふっただけのシンプルなおにぎりでも良いので、パパッと小ぶりのおにぎりを握って子どもに手渡します。

おなかが空いたらお菓子ではなく“おにぎり”を食べることを子どもに伝えておきましょう。

●おにぎりを食べている間に夕飯の準備をする

子どもがおにぎりを食べている間に、夕飯の準備をします。手作りにこだわらずに市販のおかずや缶詰を利用して、手早く料理を作ることも良いでしょう。

毎日、市販のお弁当おかずでは問題ですが、子どもとの食事の時間を作ることも必要です。手の凝った料理は休みの日に作ってあげれば子どもも喜びます。

ーーーーーーーーーー

シングルマザーだけでなくワーキングマザーも夕飯の支度には、頭を悩ますところです。

簡単でおいしくできる料理情報には、常にアンテナを伸ばしておくことも必要です。お菓子でおなかを満たすのではなく、パパッと握っただけのおにぎりでも子どもは喜びます。おにぎりが親子の絆を強くするきっかけになるとよいですね。

【参考文献】

・『PHP のびのび子育て』PHP研究所

(ライタープロフィール)

此花(シングルマザーライフ研究家)/短大卒業後、金融機関・住宅営業などの仕事に就く。28歳で結婚。翌年、息子を出産。同年12月に調停離婚成立。シングルマザーとなる。快適なシングルマザーライフの実現のために、シングルマザーの生活向上策を研究。明るく楽しくイキイキと! がモットー。シングルマザーが自分の人生に向き合い、前を向いて、自分の方法でシングルマザー道を歩いて行くためのお手伝いを、ブログを通じて発信中。イキイキと輝くシングルマザーを増やすことを目標に活動中。