1. トップ
  2. ファッション
  3. アルベルタ フェレッティ 2018年春夏コレクション - 小さな変化の積み重ねが夢のような変化を招く

アルベルタ フェレッティ 2018年春夏コレクション - 小さな変化の積み重ねが夢のような変化を招く

  • 2017.9.21
  • 2569 views

アルベルタ フェレッティ(Alberta Ferretti)の2018年春夏コレクションが、ミラノ・ファッション・ウィーク初日の2017年9月20日(水)に発表された。

花模様が彩る、ロマンチックで詩的なフェレッティの姿はどこへやら。今季は、春夏シーズンの到来を楽しむかのように、ハツラツとしたスイムウェアからのスタートである。背中のカッティング方やネックのつき方で個性を出したワンピース水着。ラフなカーディガンやシャツを羽織り、頭にはつば広のハットをのせて、リゾート気分を満喫している。

一方、色彩選びは陽気なムードを差し置いて慎重に。ブラック&ブラウンと、厳格な色彩がキーカラーに選ばれている。

ワントーンのドレスルックの登場と共に、ビーチシーンから一転、進行方向はシティへと向かう。変わらずベースカラーは黒または茶色。スイムウェアの余韻を残し、バックスタイルは大きくカッティングされ、リボンディテールが首元を飾ったドレスが並ぶ。

時間と共に色濃くなる都会のムード。レザーベルトのアクセントや、ギャザー、スリットといった技法が加わると、ドレスはより豊かな表情を見せていく。

さらに素材にも変化が。レース、ニット、シースルー地とテキスタイルのラインナップが増えれば、生地を重ね束ねて…と遊び方もバリエーション豊富になる。

ラストにかけては、装飾でより豪華に。ふわふわと揺れ動くフェザー、光を纏って輝くビジュー、鱗のように配されたレザーパーツ、生き生きした植物の姿を映し出す立体刺繍。これらがドレスの上で踊り出し、会場全体を軽快なムードからドラマティックな世界へと導いていく。