1. トップ
  2. レシピ
  3. マグロ!エビ!アサリ!スープにこだわる魚介系ラーメン8選

マグロ!エビ!アサリ!スープにこだわる魚介系ラーメン8選

  • 2017.9.20
  • 12894 views
undefined

出典:https://news.walkerplus.com/article/121926/

カツオ節や煮干しに飽き足りないという、ラーメン職人たちの新たな挑戦がスゴイ!マグロ、鯛、サバなどの鮮魚系から、エビ、アサリまで、こだわりの一杯がここに!<※情報は関西ウォーカー(2017年9月5日発売号)より>

■ カツオやアゴとは全く違う!マグロならではの味わい

「吉岡マグロ節センター」は、ハイレベルなラーメン店がそろう豊中で「ほかにはないメニューを!」と考えて作り上げたマグロ節のラーメンが好評。ラーメンには、値段がカツオの3倍ほどする贅沢なマグロ節をたっぷり使用する。上品ながらコクのあるスープが周辺のラーメンファンのハートをつかんでいる。

「マグロ節の中華そば味玉入り」(880円)は、丁寧に煮出すことで実現したマイルドかつ濃厚なスープが特徴。モチモチ感を優先した中太麺との相性もいい。ほかの魚介の節では出せない味わいがファンを魅了。

■ラーメンデータ<麺>中太・平打ち・ストレート/製麺所:自家製麺・130g<スープ>タレ=醤油・仕上げ油=非公開/濃度:こってり○○○●○あっさり/種類:魚介(マグロ)

店は阪急蛍池駅の近くの国道176号線沿い。トレーラーハウスを改装した店内は想像以上に快適。注文は券売機の食券制だ。

「冷やしのつけ麺は10月中旬まで。気になる方はお早めにチャレンジを!秋には別のつけ麺を用意しています」と、店長の荒木祐二さん。

■吉岡マグロ節センター<住所:豊中市蛍池東町2-3-24 電話:06-6845-3232 時間:11:00~15:00、16:00~翌2:00 休み:第3火曜 席数:14席 タバコ:禁煙 駐車場:なし ※南側の有料の提携駐車場利用で100円引きあり 交通:阪急蛍池駅より徒歩2分>

■ じっくり炊いた鯛白湯スープの味の決め手は“ぷるっと”!

個性あふれすぎるラーメン店、「鯛ラーメン銀次、ぷるっと。」が、東大阪市布施にオープン。希少な鯛をスープにしているだけでなく、本来は、スープより先に器に入れることが多いタレをあとのせ!鯛のコラーゲンに包まれたエキスがスープに溶けていくのを楽しみながら食べることができる。

「鯛ラーメンぷるっと塩」(850円)は、独自の塩ダレが鯛と昆布だけでとった上品なスープのコクを引き出す。透明感のあるツルッとした中太の縮れ麺とも好相性。揚げゴボウや小松菜などトッピングも楽しい。

■ラーメンデータ<麺>中太・平打ち・縮れ/製麺所:ツルミ製麺所・130g<スープ>タレ=塩・仕上げ油=なし/濃度:こってり○○○○●あっさり/種類:魚介(鯛・昆布)

厨房の広い店内。女性客が入りやすいようにと箸置きや鍋敷きを用意。カウンターの席もゆったりと配置している。

「ふたをしたおひつでお出ししたり、“ぷるっと”を作るなど、お客様がワクワクするようなラーメンを目指して作りました!」と、店長の春菜さん。

■鯛ラーメン銀次、ぷるっと<住所:東大阪市足代北2-1-7 布施セントラル1 1F 電話:06-4306-5598 時間:11:00~15:00(LO14:45)、土曜、日曜11:00~15:00(LO14:45)、18:00~22:00(LO21:45) 休み:水曜 席数:10席 タバコ:禁煙 駐車場:なし 交通:近鉄布施駅より徒歩5分>

■ パンチの効いたしっかり味!ひと口すするだけで鯛が広がる

「周辺店にないラーメンを目指した!」と、「真鯛らーめん まるき」の店主の木野本さん。そこで選んだのが“鯛”だった。20年以上ラーメンを作ってきた経験をフルに活用。強火で鯛アラを5時間以上に込んで作るスープは、白湯状態で濃厚な味わいに。飲食店のスタッフの常連も多くのプロの舌をうならせている。

「真鯛らーめん味玉塩」(980円)は、絶妙な塩ダレが、真鯛の旨さや甘さをしっかり引き出した。コクのある白湯スープを全粒粉の中太麺が力強いスープを持ち上げ口の中を鯛一色に染め上げる。

■ラーメンデータ<麺>中太・平打ち・ちょい縮れ/製麺所:ミネヤ食品・120g<スープ>タレ=塩・仕上げ油=鯛油/濃度:こってり○○●○○あっさり/種類:魚介(鯛)

飲食店ビルの奥にあるため隠れ家のような雰囲気。アルコール類も多くそろうのでバー利用も多いそう。

「朝5時まで飲んだあとのシメにあっさりラーメンを食べに来られる方がたくさんいらっしゃいます。ミナミで飲んだあとにぜひ!」と、店主の木野本高弘さん。

■真鯛らーめん まるき<住所:大阪市中央区東心斎橋2—5-21 日宝大阪屋会館1F 電話:080-5327-1267 時間:18:00~翌5:00(LO) 休み:日曜 席数:13席 タバコ:喫煙可 駐車場:なし 交通:地下鉄長堀橋駅より徒歩5分>

■ 最後の一滴までエビを堪能!エビ好きがうなる個性派

国産甘エビをたっぷり使用したエビラーメン専門店「キョウハ・エビ」が北新地にオープン。魚介と相性のよい塩ラーメンをはじめ、ラー油を使った赤エビラーメン、焦がしにんにくの黒エビラーメン、スパイスの効いたカレーラーメンとバリエーションも豊富!

「塩・エビラーメン」(850円)。3種の天然塩をブレンドしたスープは、甘エビの旨味と相性抜群!あと味すっきりで、最後まで海老を楽しめる一杯。チャーシューにはエビオイルの鶏ムネコンフィをオン。

■ラーメンデータ<麺>中太・平打ち・ストレート/製麺所:ミネヤ食品工業・160g<スープ>タレ=塩・仕上げ油=エビ油/濃度:こってり○○○●○あっさり/種類:豚骨・鶏ガラ・魚介(エビ)

白を基調とした清潔感あふれる店内は、女性一人でも入りやすい。テーブル席もあり、デートや団体でも利用可能。

「北海甘エビの濃厚エキスを使ったラーメンを数種類ご用意しています。お気に入りの一杯を見つけてください」と、代表の平田和久さん。

■キョウハ・エビ<住所:大阪市北区曽根崎新地1-2-13 北新地タムラビル1F 電話:06-6456-4750 時間:11:30~15:00(LO14:30)、18:00~翌3:00(LO2:30)、土曜18:00~24:00(LO23:30) 休み:日曜 席数:26席 タバコ:禁煙 駐車場:なし 交通:JR北新地駅より徒歩3分>

■ 光る黄金スープに溶け込む貝の旨味に思わず舌鼓

西宮のラーメン激戦区に貝だしラーメンの専門店「贔だしや」がオープン。会をふんだんに使ったスープは心まで染み渡る優しい味で、スープをまとう全粒粉麺もツルもちで美味!幅広い層から愛される味は、激戦区をさらに盛り上げる。

「厚切り貝だし鶏そば」(850円)。九州の藻塩と、沖縄の天然塩を使った塩ダレと、会の旨味に醤油の旨味が融合した上品な一品。女性が食べやすい薄切りチャーシュー1枚のラーメンは800円で提供。

■ラーメンデータ<麺>中細・角・ストレート/製麺所:ツルミ製麺所・120g<スープ>タレ=塩・仕上げ油=鶏油/濃度:こってり○○○●○あっさり/種類:豚・魚介(貝)

「ラーメンをじっくり味わってほしい」とゆったりしたカウンター席が広がり、女性や年配も入りやすい。

■贔だしや<住所:西宮市城ヶ堀町2-12 電話:0798-22-8807 時間:11:00~14:00(LO) ※土日祝11:00~14:30(LO)、18:00~22:00(LO) 休み:木曜 席数:10席 タバコ:禁煙 駐車場:なし 交通:阪神西宮駅より徒歩7分>

■ クリアな塩スープ×貝ダシの創作系アサリラーメン

「RA-MEN&CAFE Noodleey!」は、元飲食コンサルタントの店長が独学で生み出した創作ラーメンが評判。木更津から直送されるアサリの旨味を凝縮したラーメンをはじめ、前身はカフェという業態柄、アルコールやスムージーなどのドリンクも充実。

「あさり潮ラーメン」(880円)。木更津の名産品であるアサリの旨味が生きたスープに、アクセントとして香味豊かなガーリックチップを。シャキッとした水菜の清涼感であと口もすっきり味わえる。

■ラーメンデータ<麺>中細・丸・ストレート/製麺所:ツルミ製麺所・100g<スープ>タレ=塩・仕上げ油=オリーブオイル、ごま油/濃度:こってり○○○○●あっさり/種類:なし

おしゃれな店内は、元空間デザイナーの店長が演出。店内の照明が落ち着いた空間を作る。

■RA-MEN&CAFE Noodleey!<住所:大阪市西成区山王3-9-24 電話:06-6649-5657 時間:12:00~23:00(LO22:30) 休み:月曜(祝日の場合翌日) 席数:10席 タバコ:禁煙 駐車場:なし 交通:JR天王寺駅より徒歩7分>

■ サバと醤油の旨味がガツン!話題のサバラーメン

「サバ6製麺所」は2種のサバ節を煮込んで作る醤油ダレ、セントラル工場から毎朝直送される自家製麺など、こだわりの味で人気を博す。福島を皮切りに天六、京橋と次々に新店を立ち上げる「サバ6」の勢いはとどまる所を知らない!

「サバ醤油そば」(700円)。鶏ガラと手羽のスープに、2種のサバ節を使った醤油ダレとサバ油を使用。低温調理した自家製チャーシューにもサバの味が染み込み、一杯丸ごとサバを楽しめる。

■ラーメンデータ<麺>中太・角・ストレート/製麺所:自家製麺・150g<スープ>タレ=醤油・仕上油=サバ油/濃度:こってり○○●○○あっさり/種類:鶏ガラ

L字型のカウンター席が広がる店内。内装は白と黒のコントラストで清潔感があふれる。

■サバ6製麺所 西中島南方店<住所:大阪市淀川区西中島3-20-8 電話:06-6770-9557 時間:11:00~15:00、17:00~24:00 休み:なし 座席:14席 タバコ:禁煙 駐車場:なし 交通:地下鉄西中島南方駅より徒歩1分>

■ 市場から届く魚介次第でスープの内容が変わる!

日本橋の人気店「麺のようじ」。こちらが十三にオープンした2号店は、大阪市中央卸売市場の鮮魚卸と提携し市場から届けられる鯛のアラなどをスープにする。鯛やハモなど、入荷によってスープのベースが変わるのが特徴。

「味玉しょうゆラーメン(鮪)」(850円)。市場から届いたマグロの頭を使用したスープと鶏スープのWスープ。バランスが非常によく、マグロの旨味をしっかり感じさせつつ、鶏がそれを引き立てている。

■ラーメンデータ<麺>中太・平打・ストレート/製麺所:自家製麺・130g<スープ>タレ=醤油・仕上油=鶏油(マグロエキス入り)/濃度:こってり○○●○○あっさり/種類:魚介(マグロ)+鶏ガラ

奥に長い店内は11席のカウンターのみ。調理は店の奥で行われる。入口の券売機で食券を購入。

■麺のようじ 海(SEA)<住所:大阪市淀川区十三東2-9-19 電話:06-6303-1105 時間:11:30~15:00(LO)、18:00~23:00(LO) 休み:不定休(月1回程度) 席数:11席 タバコ:禁煙 駐車場:なし 交通:阪急十三駅より徒歩2分>【関西ウォーカー編集部】