1. トップ
  2. ファッション
  3. 『パイレーツ・オブ・カリビアン』ブレントン・スウェイツ、DCの新スーパーヒーロードラマに主演

『パイレーツ・オブ・カリビアン』ブレントン・スウェイツ、DCの新スーパーヒーロードラマに主演

  • 2017.9.6
  • 2117 views

今夏公開された大ヒットシリーズ第5弾『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』に出演したブレントン・スウェイツが、ワーナー・ブラザース・テレビジョンとDCコミックスが手掛ける新シリーズで、スーパーヒーローを演じることが分かった。米Varietyが報じている。

ブレントンが主演を務める新ドラマ『Titans(原題)』は、"ティーン・タイタンズ"として知られる10代のスーパーヒーローチームの活躍を中心に描く実写ドラマ。ブレントンはバットマンの相棒となる最初のロビン、ナイトウィングことディック・グレイソンに扮する。

製作総指揮は、米CWで放送中の『ARROW/アロー』や『THE FLASH/フラッシュ』などを手掛けるグレッグ・バーランティ、サラ・シェクター(『レジェンド・オブ・トゥモロー』)、ジェフ・ジョンズ(『ワンダーウーマン』)、大ヒットドラマ『FRINGE/フリンジ』の脚本家アキヴァ・ゴールズマンらが務める。

オーストラリア出身のブレントンは2014年頃からハリウッドに本格進出し、アンジェリーナ・ジョリー主演のファンタジー映画『マレフィセント』や、ロイス・ローリーの同名ベストセラー児童文学を実写化した『ギヴァー 記憶を注ぐ者』などに出演。『シグナル』、『キング・オブ・エジブト』では主演を務めた。

本作はワーナー・ブラザーズが運営するDCブランドのデジタルサービス内での限定配信で、2018年にリリースされる。(海外ドラマNAVI)

Photo:ブレントン・スウェイツ
©FAM008/FAMOUS