1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. オシャレで素敵なカフェ風インテリアコーデ実例20選☆コツを学んで気軽にカフェ風アレンジ♪

オシャレで素敵なカフェ風インテリアコーデ実例20選☆コツを学んで気軽にカフェ風アレンジ♪

  • 2017.8.31
  • 19812 views

遊び心を加えた憩いの場としてのカフェ風インテリアを試してみたいけど、ちょっと敷居が高そうとお悩みの方も少なくないと思われますが、実はちょっとした工夫で気軽にカフェ風インテリアを演出することができるのです。そこで今回は、お部屋をカフェ風にアレンジするためのコツをいくつかご紹介していきます。

リメイクシートなどを活用して、カフェ風の内装にする

欧州のビストロを想わせるカフェ風内装に

お部屋をカフェ風インテリアに見せるのにオススメなのが、レンガをモチーフにしたリメイクシートを活用することです。壁面にレンガモチーフを加えるだけでもぐっとカフェらしくなりますよ。合わせて黒板のメニューやディスプレイなどでよりカフェらしく見せましょう♪

男前なテイストを加えたカフェ風インテリアを演出したいのであれば、こちらの例を参考にしてみてはいかがでしょうか?レンガモチーフのリメイクシートをランダムに切り取って貼りつけると、男前な格好良さを演出できます。 

こちらのカフェ風インテリア例では、味わいのある木目に2種類のレンガモチーフのリメイクシートを組み合わせて、男前よりのカフェ風インテリアを演出しています。このように複数のモチーフを組み合わせることで、より趣深いインテリアにすることができます。 

ダイニングルームだけではなく、入り口側の装飾にもこだわると、よりカフェらしさを演出することができます。こちらのインテリア例では、レンガモチーフだけでなく、入り口側の壁面に薄い木板を張りつけることで、ナチュラルな雰囲気のカフェ風インテリアを演出しています。 

レトロ&アンティークなインテリアアイテムで大人の雰囲気を演出

ヴィンテージ感あふれるインテリアアイテムをレイアウトすることで、より趣のあるカフェ風インテリアに仕上がります。こちらのインテリア例では、古材を用いたダイニングテーブルや、アンティークなタンスなどを用いつつ、柔らかな雰囲気になるよう色の配置などを工夫しています。 

こちらの和モダンな雰囲気漂うインテリア例では、古い木材をミックスしたテーブルに、アンティークな雰囲気漂う壁時計、レトロな魅力あふれる真鍮のシーリングライトなど洋風のインテリアアイテムとかごや和ダンスといった和風のインテリアアイテムを上手く併用して独特の魅力を醸し出しています。 

長い間使い込まれたダイニングテーブルは、趣深く渋みを感じさせ、お部屋全体に深みのある魅力を与えてくれます。こちらのカフェ風インテリア例では、そんな歴史を感じさせるアンティークなダイニングテーブルを中心に、ダイニングチェアや和ダンスといった深みを感じさせる魅力的なインテリアアイテムでレトロでありながらもモダンな雰囲気を演出しています。 

こちらのインテリア例では、アンティークなインテリアアイテムだけでなく、ランタンや古いカメラや水筒などのグッズをカフェ風にレイアウトすることで、大人の趣味的な魅力あふれるスタイルを演出しています。テーマを決めてグッズをレイアウトすると、より遊び心を感じるカフェ風インテリアになりますよ。 

見せる収納を活用して、見た目にも楽しいカフェ風インテリアに

ウォールラックなどを用いた見せる収納を活用することで、カップやコーヒー豆、コーヒーシュガーなどをディスプレイすると、よりカフェらしくなります。こちらのレイアウト例では、ウォールシェルフに秤やコーヒーミル、カップ、瓶詰のグラノーラに”CAFE”モチーフのオブジェをディスプレイすることで、カフェらしい雰囲気をプラスしています。 

カフェといえば、レジ前のお菓子やちょっとしたおもちゃなどの商品がディスプレイされた棚が良くみられますよね。こちらのインテリア例のように、棚にカップやお菓子、小さなフィギュアなどをディスプレイしてよりカフェらしい雰囲気を演出するのもオススメです。 

キッチンにも見せる収納を活用することで、カフェらしい雰囲気を演出できます。フレンチシャビーな壁面やウォールシェルフに、キュートなカップやソーサー、ミニパンやトマト缶、お砂糖の入ったホーローの入れ物などをディスプレイするように収納すれば、オシャレなカフェ風キッチンを演出できます。 

ウォールシェルフにコーヒーミルやポットをディスプレイするだけでなく、扉部分にガラスを用いたキャビネットにコーヒーカップなどを見せるように収納したり、キッチンの食器棚の上や、天井などもバスケットなどをディスプレイすることで、カントリーな雰囲気のカフェ風インテリアにすることができます。 

観葉植物などを飾って憩いの場を演出

カフェ風インテリアに憩いの場としてのナチュラルな雰囲気をプラスしたいのであれば、観葉植物を効果的にレイアウトしてみましょう。植木タイプの大きめのものだけでなく、フェイクグリーンなどを用いてもナチュラルなカフェ風スタイルを演出できます。

男前なカフェ風インテリアにも、観葉植物を置くことでナチュラルな雰囲気をプラスし、よりカフェらしいスタイルを演出することができます。特にドラセナやゴムの木などは大ぶりの葉っぱになるので、インパクトある男前インテリアにピッタリです。 

憩いの場としてのスタイルを重視するのであれば、観葉植物は必要不可欠です。こちらのインテリア例では、窓辺に鉢植えの観葉植物をレイアウトし、柔らかいナチュラルな雰囲気を演出しています。また、広い窓から見える自然豊かな風景は、室内をよりナチュラルに魅せてくれます。 

ガーランドやオブジェ、黒板などでカフェらしい空間を演出

ガーランドやオブジェなどで室内をデコレーションしてカフェ風の雰囲気を作りましょう。モノトーンのスタイリッシュなガーランドに、”CAFE”の文字をモチーフにしたワイヤークラフトのオブジェ、ナチュラルかつカントリーな雰囲気漂うロウソクやウォールデコレーションなど、好みのアイテムでお部屋を飾ってみましょう。 

こちらのレイアウト例では、帽子やバスケットなどをモチーフにしたキュートなガーランドに、メニューをあしらったウォールデコレーションなどナチュラルでカントリーな雰囲気をデコレーションによって演出しています。黒板に描かれたお家のイラストもとってもチャーミングです。 

スノコなどのアイテムも、ハンドメイドの材料として非常に優秀です。こちらのナチュラルかつシックな雰囲気漂うディスプレイ台は、スノコを用いて作られています。工夫次第で日用品も素敵なインテリアアイテムに生まれ変わります。 

カフェ風インテリアらしさを演出するのであれば、ブラックボードを有効活用してみましょう。ブラックボードをメニュー風にして壁にデコレーションするだけで、カフェらしさが一層増してきます。周囲のカントリーな雰囲気漂うグッズもナチュラルな魅力を引き立たせています。 

「セリア」などの100円ショップでも取り扱いのある黒板シートは、DIYやハンドメイドの素材として重宝される機会が多く、特にカフェ風インテリアには大いに活躍してくれます。こちらのインテリア例では、壁面に黒板シートを貼りつけ、イラストや文字を入れることで、キッチンカウンターをまるでカフェのレジカウンターのように演出しています。 

まとめ

今回は、カフェ風インテリアに見せるためのコツや工夫などをご紹介していきましたが、参考になったでしょうか?カフェ風にするために、どういったグッズを用いればいいのか、どういう風にレイアウトすればいいのか、そういった知識やコツさえつかめば、意外と簡単にカフェ風インテリアを演出することができます。今回のまとめを参考に、少しずつカフェ風スタイルを取り入れてみてくださいね。