1. トップ
  2. レシピ
  3. 本当に15分で作れる?『夏野菜炒めとトマトのマリネ』 #ヘルシー残業ご飯

本当に15分で作れる?『夏野菜炒めとトマトのマリネ』 #ヘルシー残業ご飯

  • 2017.8.30
  • 1143 views

#ヘルシー残業ごはん Vol.21『夏野菜炒めとトマトのマリネ、本当に15分で作れる?』
バリキャリ女子、ヨガ講師、アパレル勤務などなど様々な職業の女性に登場していただいている#ヘルシー残業ご飯 読者チャレンジの回。彼女たちの生活スタイルや悩みに共感した! という意見も多く寄せられています。

15分でつくれる簡単レシピはもちろんですが、チャレンジしてくれる女性の悩みに寄り添ってみていただいても面白いかもしれませんね。

今回のチャレンジャーはイベントコンパニオンの三田優香里さん

今回チャレンジしていただくのはイベントコンパニオンとして働く三田優香里さん(33歳)。目がぱっちりとした美人さんです。

仕事は大変な時もあるけれども、お客様に喜んでもらえた時はとても嬉しく、それがやりがいにもなっているとのこと。美しい彼女の1日のタイムスケジュールを見ていきましょう。

ある1日のスケジュール(オフの日)

普段どんな食事をしているの?

生井:普段どんな食事をしているの?
優香里さん:朝はヨーグルトと果物という組み合わせが多いです。ランチは自分でつくったお弁当を食べる時もありますが、外食することもあります。自分でつくる時は焼き魚やひじき煮などの和食が多いかな。夕食は外食と家で食べる割合は半分、半分という感じですかね。

実家で野菜をつくっているので新鮮な野菜をよくもらうんです。必然的につくると野菜多めの献立になるかな。

食事の悩みは?

生井:食事の悩みってある?
優香里さん:〇分以内に食事をつくるということを普段あまりしていないのですが、寝坊した時とか(笑)、小腹がすいた時の夜食とかぱぱっとつくれる時短メニューは知りたいですね。結婚しているので自分のためというよりも待っている相手に対してやっぱりスムーズに料理をだしたいじゃないですか。

あとはチアシードやアサイ、ココナッツオイルなどのいわゆるビューティーフードも食事にとりいれたりはするんですが、しばらくすると飽きちゃって(笑)使いきれていないというのも悩みといえば悩みかな。

それではさっそく、15分クッキングチャレンジ開始!

優香里さんには夏野菜と豚肉のカシューナッツ炒めとトマトのマリネをつくっていただきます。それではレッツクッキング!

まずはトマトのマリネから。マリネ液をつくりその中に切ったトマトをどんどんいれていきます。

次は夏野菜と豚肉のカシューナッツ炒めをつくります。使う野菜と豚肉を全部切り、フライパンへ。

自分の家とは違う環境なので最初は戸惑われていた優香里さんですが、このあたりから指示せずとも自分でレシピをみて流れを確認、作業をされていました。さすがです。

「時間あと何分ですか?」
普段あまり作る時間を気にしないので焦ったとあとで言われていました。

でもなかなか作業はスムーズ。調味液を入れて炒める手つきも余裕を感じさせます。

もう盛り付けです、早い……!

電子レンジでチンしたごはんを盛り付けて完成! 「良かった(笑)できました」

気になる時間は14分53秒。最後はストップウォッチで時間を確認しながらの余裕のフィニッシュでした。

実際につくってみてどうだった?

本当に簡単にできてビックリ! パパっとできて美味しかったです。家にあっても使いこなせていなかった調味料の使い方(ナンプラー・オイスターソースなど)が分かってよかったです。

全体的にカラフルな野菜が多く、普通に盛りつけてもキレイなので、そこもいいなと思いました。

生井理恵からのワンポイントアドバイス

2品以上つくる時は、調理の前に作業工程をまず確認しましょう。

「切る作業」「火を使う作業」というように2品の工程をまとめるようにすると時間短縮になりますよ。

読めばつくりたくなる15分でできる#ヘルシー残業ご飯 ! 晩ご飯に迷ったらぜひつくってみてくださいね。本当に15分でできますよ!

(ベジ活アドバイザー/食べてキレイになる協会理事・生井 理恵)