1. トップ
  2. 恋愛
  3. 自分の子ならどうする? “先生から受けたイジメ”の実態と対処法

自分の子ならどうする? “先生から受けたイジメ”の実態と対処法

  • 2017.8.29
  • 748 views

テレビのニュースで時々耳にすることがある、教師によるイジメ。

本来、生徒をイジメから守り、イジメている生徒を更生させなければならない立場の教師が生徒たちを先導してイジメを行っているという腹立たしいニュースを聞くたび、信じられない気持ちで憤りを感じます。

しかし、教師によるイジメを体験している人は意外と少なくないようなのです。

女性のためのコミュニティサイト『ガールズちゃんねる』では、「先生にイジメられた事がある人」というトピックスがたち、多くのコメントが寄せられています。

●子どものころ先生から受けたイジメは大人になっても忘れない

トピ主さんは子どものころ、内向的で暗かったといいます。そのため、先生からも屈辱的なあだ名をつけられる、容姿のことで笑われるなど、露骨に意地悪をされたとのこと。そして、先生が率先してトピ主さんへのイジメを助長していたというのです。

これに対し、自分も同じような経験があるという声が多数挙がっています。

『先生に暴言吐かれてた』

『片親だって事で何かといじめられたなぁ。○○さんはお父さんが居ないので〜って何度みんなの前で言われたことか…』

『いじめられるあなたが悪いって定年間近のくそばばあ教師に言われたわ』

『先生に無視されたことある』

『小学生4年生のときの女の担任に執拗に罵倒されて今でも思い出しても腹が立つ』

『やってもない事を皆の前で「やった」と自首させられたよ』

『いじめられててそれを言ったけど知らんぷりされた。一生恨むからね』

『小5のときにみんなの前で顔マネされた。泣きそうになった』

『家が貧しかった事で担任に散々からかわれた。そのせいで酷いアダ名付けられたよ』

『今で言うモラハラの先生が小学校にいたよ。大人しい子たちを根暗チームと称して扱ったり、勉強苦手な子に、あんたたちはバカだから、簡単な問題にしてやったんだ、とか』

『小学生のときに、母子家庭ってだけで先生の目の敵でした』

など、先生によるさまざまなイジメ体験が寄せられており、みな一様に先生を今でも恨んでいるようでした。

子どものときに心にできた傷は、一生消えることがない のかもしれません。

それが信頼すべき相手である教師から受けたものであればなおさらショックは大きいでしょう。

また、多かったのが、

『セクハラされた事ならあります。本当に嫌だった』

『部活の顧問にセクハラされてた』

『セクハラにはあった。あの時の教師地獄に落ちろ』

という、先生にセクハラを受けたという声。今の時代であれば、すぐに問題になりますね。

●もし自分の子どもが先生にイジメられたらどうする?

ここまで、大人たちが過去に受けた先生によるイジメ体験を見てきましたが、母親世代にとっては人ごとではありませんよね。

もしも自分の子どもが先生からこのような不当なイジメを受けていたらどうすればいいのでしょうか?

親ができる対応としては、子どもの話をよく聞き、味方になってあげる こと。そして、どの先生からいつどのようないじめを受けたのか詳しく書き留めておきましょう。

その上で学校に相談するか、学校に相談するのはちょっと抵抗がある、まだ確証が持てないというときには、スクールカウンセラーに相談する という方法もあります。

また、国公立の学校であれば教育委員会 、私立の学校であれば都道府県私学課 へ相談しましょう。

他にも、法務省の人権相談、いじめ相談ダイヤル などを利用してもいいでしょう。

子どもが学校へ行くことに拒否反応を示すようであれば休ませる、転校させるなどの手段も必要です。子どもに無理をさせないよう、親がしっかりフォローしてあげてください。

【参考リンク】
・都道府県教育委員会・政令指定都市教育委員会 | 文部科学省(http://www.mext.go.jp/b_menu/link/kyoiku.htm)
・都道府県私立学校主管部課一覧 | 文部科学省(http://www.mext.go.jp/a_menu/koutou/shinkou/07021403/009/001.htm)
・人権相談 | 法務省(http://www.moj.go.jp/JINKEN/index_soudan.html)

●文/パピマミ編集部
●モデル/椎葉咲子(苺乃ちゃん、胡桃ちゃん)