1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 身近な物でリメイクにチャレンジ!暮らしを彩る素敵な雑貨をDIYしてみよう♪

身近な物でリメイクにチャレンジ!暮らしを彩る素敵な雑貨をDIYしてみよう♪

  • 2017.8.29
  • 8675 views

必要な物はまずまず揃っているにも関わらず、何か物足りないような気がする…日常生活の中でそんな風に感じたことはありませんか?暮らしの潤い不足はお金をかけたからと言って、必ずしも得られるものではありません。むしろ、お金よりも手間をかけた時の方が何故か心が潤う気がすることがあるので不思議です。そこで、おすすめなのがリメイクチャレンジ!きっと何かいいことがあるような気がしてきますよ。

リメイク参考作品集7選♪おしゃれで楽しいリメイク作品

100均焼き網リメイク

100均の焼き網リメイクはDIYの中ではとてもポピュラーですね。このワイヤーラックは気軽に作ってみることができる上に、便利&おしゃれなので、作り甲斐がありますよ♪塗装がおしゃれポイントですね。ツナ缶のリメイク鉢もすてき♪ 

100均折りたたみパイプ椅子のリメイク

こちらも100均素材をリメイクした収納スタンド。写真のように鉢植えを置いても素敵ですし、ティータイムセットなどをまとめて入れて使用している方もいますよ。とってもおしゃれな雑貨なのに、全部100均素材でできるなんて驚きですね。

粉ミルク缶リメイク

空いた粉ミルクの缶を持て余している方はいませんか?けっこう大きいので、捨てるのもかさばるし、もったいないなぁという気もしますよね。こんな風に塗装しておしゃれなラベルを付けるだけで、素敵なキャニスターに大変身♪ 

空き瓶も捨てる前に一考

食べ終わった空き瓶がメイソンジャーだったら、捨ててしまうのは惜しいですよね。洗ってそのまま他に転用することもできますが、思わず手に入れたおしゃれな空き瓶なら、思い切ったリメイクにもチャレンジできるのではないでしょうか? 

端材とサドルバンド

サドルバンドは本来、配管などを固定する時に使われる金具ですが、男前雑貨を作る時にいい味を出してくれる部品になります。ここでは、眼鏡ホルダーを利用してかっこよく仕上げていますね。 

リメイク缶、リメイク鉢

リメイクの定番アイテムと言えば、リメイク空き缶。略して「リメ缶」。エイジング加工して、いい感じの缶になっていますね。上手く作るコツは、きちんと乾いてからステンシルすること。 

簡単リメ缶

塗装せずに、オリジナルラベルを貼っただけのリメ缶。かっこいいラベルを貼るだけで、男前なアイテムに。ポイントはあえて違うラベルを貼って並べているところですね。 

まとめ

身の回りの物をリメイクすると、なんだか得したような気分になりますよね。作り始める前までは、作る手間が面倒に感じるかもしれませんが、いったん手をかけると意外とするすると楽しく進めることができると思いますよ。まずは、ちょっとした物から挑戦してみてください。