1. トップ
  2. 恋愛
  3. ホンモノのいい女と“都合の”いい女の決定的な3つの違い

ホンモノのいい女と“都合の”いい女の決定的な3つの違い

  • 2017.8.27
  • 207293 views

「“都合のいい女”にはなりたくないのに、気付けばそんな状態になってしまう……」。
そんな人は意外と多いのでは。都合のいい女は、ホンモノの”いい女”とは違って、男性にとっては単なる暇つぶし相手です。これ、信じたくないかもしれませんが現実です。恋愛研究に余念のない筆者が考える、都合のいい女といい女の違いを3つご説明します。

■違い1:自分の意思表示が明確or非明確

都合のいい女になってしまう人は、なぜか周りの人の意見に流されやすい傾向にあります。ここは、都合のいい女とホンモノのいい女がもっとも差が出る点。
気になる男性から都合のいい女扱いされれば、身体の関係だけになり恋人関係に発展しない可能性も生じます。こんな不幸を防ぐためには、まず、自分がどうしたいのか意思表示を明確にして行動できるよう、頭に叩き込むのが大切なのです。

■違い2:知ったかぶりをするorしない

わからない話題で、素直に「わからない」と言えますか?本当は知らない話題なのに、わかったふりをし続けていれば、男性からは都合のいい女として使われてしまうことも。
知ったかぶりをする女は男性から見るとだと、プライドが高く騙しやすいイメージもあるのです。反面「私には、わからない。だから、教えて!」と、素直に出せるのはホンモノのいい女の特徴。
「わからない」と素直に言える子に対しては、男性が「俺が教えてあげるよ!」と気分よく尊重しやすい素直な面を感じられるからです。

■違い3:好かれようと力むor力まない

そこまで好きではない男性からご飯に誘われること、時折ありますよね。「別に好きではないけど、嫌われたくもない……」と嫌々行く女性は、まさに都合のいい女の典型例なのです。
ホンモノのいい女ほど、異性から無理やり好かれようとはしません。バシッとお断りができる潔さがあります。

好きでもない男性と噂が立つのも面倒ですしね。
「呼ばれたから」と言ってホイホイと出てくる女は、ただの都合のいい女でしかありません。つまり、周りから無理に好かれようとするのはただの都合のいい女。心にとどめておいてくださいね。

おわりに

ホンモノの都合のいい女とただのいい女の違いついてお届けしましたが、いかがでしたか?都合のいい女は誰しもが避けたい立場なはず。好きな人から”都合”のいい女扱いだけはされないように男性への態度にはお気をつけください。(麻生アサ/ライター)
(愛カツ編集部)