1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 簡単に活用!庭で育ちすぎたハーブを生活の中で活躍させるアイディア

簡単に活用!庭で育ちすぎたハーブを生活の中で活躍させるアイディア

  • 2017.8.26
  • 14689 views

ベランダや庭でガーデニングを楽しんでいる方って多いですよね。そんな方の中にはキッチンガーデンとしてハーブを育てている方も多いのでは?香りがよくて料理にも使えるハーブは、キッチンガーデンにはピッタリの植物。でも繁殖能力の高いハーブは夏に大繁殖して困ってしまうということも多いですよね。そこで今回は簡単にハーブを生活の中で活躍させるアイディアをご紹介します。

簡単な方法でハーブを役立てましょう♪

繁殖能力が旺盛なハーブ

ハーブといってもさまざまな種類がありますが、あまり栄養豊富な土を必要とせず、手をかけなくても大きくなってくれるものが多いですよね。とくにミントはその繁殖能力で、他の植物の居場所も奪ってしまうほど大きくなってしまいます。 

デトックスウォーターに

ハーブの一般的な使い方は料理に使う方法。ローズマリーやタイムならお肉との相性がいいですし、ミントならデザートの飾り付けとしても使えますね。でも料理に使うだけではあまり多くは消費できないので、こちらのようにデトックスウォーターなどで毎日の生活に取り入れてみましょう。

インテリアとして

料理などに使う以外にはインテリアとして使う方法がおすすめです。庭で育てた植物を部屋に飾るのはとても楽しいですよね。しかもハーブなら香りも楽しめます。 

水に浮かべて

こんなおしゃれな飾り方もいいですね。育てたハーブだけでなく、少し元気がなくなってきた切花を使ってもすてきなインテリアになりますよ。 

ドライにして

ハーブを大量消費したいならドライにするのもおすすめです。ラベンダーなどの花がつくハーブはそのまま飾っても素敵ですね。 

リースにして

ミントやユーカリなど、葉物のハーブならリースにするのもいいですよ。フレッシュなハーブを使ったリースは見た目が華やかなうえに香りも強いものが多いので、トイレやサニタリースペースなどにぴったり。 

防虫効果を

ユーカリやラベンダーなどの香りは、人間にとってはとてもいい香りですが、虫にとっては嫌な香りということも。そんな効果を使って衣類などの防虫剤として使うこともできますよ。使い方はドライにしたハーブをクローゼットなどに吊り下げておくだけでOKです。 

お風呂でも

ドライにしたハーブは荒塩などと混ぜてバスソルトにしても。ドライにするのが面倒という方は、フレッシュなハーブをそのままお風呂に入れて楽しむのもいいですよ。ミントならお風呂上りがすっきり爽やかになります。 

まとめ

ハーブの活用法をご紹介しました。いま育てているハーブを持て余している方はぜひ参考にしてくださいね。またハーブを育てたいけど使い道がわからなくてチャレンジできないという方は、ぜひハーブの栽培にチャレンジして生活の中に役立てみましょう。