1. トップ
  2. 恋愛
  3. 男性が結婚を前提にした彼女に求めるものとは

男性が結婚を前提にした彼女に求めるものとは

  • 2017.8.26
  • 67235 views

男性から「結婚を前提にお願いします」と告白されると、誠実さや真剣さが感じられて嬉しいもの。では、男性は結婚前提の交際相手として女性にどんな条件を設定しているのでしょうか。「次の彼氏とは結婚まで…」と考える女性が、ぜひクリアしておきたい項目を男性意見から探ってみましょう。

自立している

「精神的にも経済的にも自立している女性が理想です。お金の管理や基本的な家事ができて、付き合っていても彼氏に依存せずひとりの時間を大切にできる人がいいな。一人暮らし経験があるかどうかは、ひとつの目安になるかも」(29歳男性/小売店販売)
結婚して一緒に家庭を築いていく中では、どちらかだけが頑張るのではなくお互いに足りない部分を補うことが大切。その観点から、経済的かつ精神的な自立が条件となっているようです。自立している女性なら、助け合ったり安心して任せることができるため、一緒に家庭を守っていけると感じられるのかもしれません。

やさしさや思いやりがある

「若い時は、一緒にいて楽しい人が彼女の第一条件でした。でもそれで選んだ女性は、僕が仕事で忙しかったり悩んだりする時も『寂しい』『仕事ばっかりでかまってくれないね』と、自分の気持ちだけ主張してくる。僕が辛い時や癒されたい時に素直に甘えたり頼ったりできない関係でした。今度付き合う人とは結婚したいから、僕や僕の家族も気遣ってくれる優しい女性がいいですね」(34歳男性/介護職)
恋愛相手として一緒にいて楽しいことは大切な条件。さらに、一生をともにする結婚相手となると、辛い時期こそ隣にいてほしいと思える人でなければなりません。そこで大切になるのが思いやり。男性は、仕事が忙しかったり落ち込んだりするときに愚痴や弱音を吐けない人も多いので、奥さんに「大丈夫?」「無理しないでね」とやさしくしてもらえることで心が救われることもあります。
自分の周りにいる友達や家族を大切にしていれば、自然と思いやりのある人と感じられ、結婚を前提とした交際相手に選んでもらえるかもしれません。

長く一緒にいても居心地がいい

「何人かの女性と交際したけど、一定期間を過ぎると必ずマンネリになるんです。でも、結婚した奥さんとは2年半付き合ったけど安定して居心地がよかった。知人の紹介で知り合った最初からドキドキするというより一緒にいて落ち着く人で、恋愛相手じゃないのかなとしばらく友達関係が続いたんです。
いつからか『この人ならマンネリしても居心地よくて安心できる存在には変わらないかも』と思えて、結婚を前提にしたお付き合いをお願いしました。きっと価値観や考え方が似ていて、いろんなことに違和感がなかったんじゃないかな」(35歳/保険会社勤務)
ドキドキや刺激を求める恋愛とは違い、結婚相手に安心感や居心地のよさを求めるのは男女共通のようです。長く一緒にいるからこそ、毎日でもその存在を感じて安心できる人が求められるのでしょう。一生生活をともにしていく相手として、価値観が一致するという条件に重きを置く男性も多いのかもしれません。

おわりに

結婚を前提として付き合う相手に求める条件は、恋愛相手に求めるものとは少し違うよう。外見がタイプだったり、楽しくてドキドキしたりするから付き合うというより、先に結婚を考えているからこそ、ずっと一緒にいることが想像できる人を選ぶのかもしれませんね。
(愛カツ編集部)