1. トップ
  2. 恋愛
  3. 「下心」を持って近づいてくる男性を避けない方が良い理由

「下心」を持って近づいてくる男性を避けない方が良い理由

  • 2017.8.25
  • 159564 views

何だかこちらに気があるみたいだけど、どんな意図があるんだろう?もしカラダ目当てだったら…など、下心を感じさせる男性には思わず警戒してしまいますね。

ですが、男性の下心は女性が思うより複雑で、実は純粋な愛情を持っている場合もあります。一方的に避けるだけでは、良い恋愛に発展するチャンスを逃がすこともあるのです。

「愛情」と「性欲」は紙一重なのが男性

「男は愛がなくてもセックスができる」とよく言いますが、それは性欲だけが高まった状態。より多くの子孫を残すことが本能にある男性は、風俗に行くなどどうしてもその欲を満たしたいときもあります。

性欲は、男性の代表的なエネルギーの一つ。好きな女性は当然抱きたいと感じますが、それは本能が手に入れたいと認めたからこそ生まれるものです。好きな女性に対しては、ただセックスができれば良いのではなく、満足させたい、愛着を感じたいという本能以外の気持ちが入ります。これが愛情です。

セックスがしたいという下心には、ただの性欲だけでなく愛情も含まれています。ただその境界線は男性自身も区別が難しく、女性にも伝わりづらいため、警戒されてしまうのですね。

愛情のある下心は「我慢」で見極める

愛情のある下心なら、我慢ができます。欲のままに求めることは女性を傷つけることを知っている男性は、好きな女性が自分を受け入れてくれる瞬間を待ち、お互いの気持ちを確認しながら抱き合うことを望みます。逆に言うと、「好きだ」とは言うけれどこちらの気持ちを無視して早くベッドに連れ込もうとする男性こそ、性欲しかありません。「正しい下心」とは、お互いの心が通じ合うまで待てるかどうかでわかります。

もしこちらに気がある男性がいるときは、彼が我慢できそうかどうかを確かめましょう。こちらの気持ちを尊重して一緒に恋心を育てていく姿勢が見えるなら、その先を考えるのも良いですね。

下心を感じると、女性はどうしても身を守るため、最初に拒否感を持ってしまいます。ですが、相手の真意を確かめる前にすべての男性をシャットアウトしてしまうのはもったいないことです。

相手がどんな気持ちかを見極めて、幸せな恋愛に発展する機会をつかみましょう。