1. トップ
  2. ヘア
  3. 夏の太陽の下で♪帽子が似合うヘアアレンジ2選を解説♡

夏の太陽の下で♪帽子が似合うヘアアレンジ2選を解説♡

  • 2017.8.25
  • 12491 views

まだまだ暑い夏は継続中!強い日差しの中お出かけするときの必需品は帽子ですよね。帽子を被っていると髪がぺしゃっとしてしまい、テンションが下がる…なんてこともあるのではないでしょうか。夏にぴったりの帽子をかぶっていても楽しめるヘアアレンジで、気分もハッピーにいきましょう♪

帽子をかぶっていてもオシャレしたい

creataniai @creataniai

まだまだ太陽の日差しが強く、外出時は侮れませんよね。
帽子を被ってお出かけする方も多いのではないでしょうか。
しかし、帽子を被っているとあまりヘアアレンジでおしゃれすることができないのが難点と思っていませんか?
帽子を被っていてもヘアアレンジでおしゃれを楽しむことができちゃうんですよ。
夏にぴったりな帽子とヘアアレンジで、暑い中の外出もハッピーな気分で過ごしましょう。

さて、夏に被る帽子と言えば、圧倒的に多いのが麦わら帽子なのではないでしょうか。
麦わら帽子は様々な形があり、定番の形から、つばの広い女優帽タイプ、おしゃれさんの必需品であるカンカン帽など、コーディネートに合わせて幅広く使い分けることができるのが嬉しいですよね。
今回は、夏にぴったりな麦わら帽子を被って楽しめるヘアアレンジをご紹介していきたいと思います☆

麦わら帽子×フィッシュボーン

石川 結里加 @yurika_agora

帽子を被っていると、耳より上の部分は帽子で隠れてしまう上に、あまりボリュームも出せないですよね。
ですので、帽子を被るときは、耳より下の位置でアレンジするのがいいでしょう☆
まずは、画像にもあるフィッシュボーンです。
編みあがった様子が魚の骨に似ていることからこうよばれるヘアアレンジなのですが、難しそうに見えて、案外簡単にできちゃうんですよ。

<フィッシュボーンのやり方>

まず、毛束を二つにわけます。
どちらからでもいいですが、毛束の外側からさらに細かい毛束をとってクロスさせ、もう一方の毛束に合流させます。
これがひと編みです。
反対側の毛束の外側から細かい毛束を取り、クロスさせて反対側の毛束に合流させます。
これを繰り返して編んでいくとフィッシュボーンの完成です☆

ゆるくざっくり編みたいときは、外側から取る毛束を太目にするといいです。
逆にきっちり編みたい場合は外側から取る毛束を細くしてくださいね。
定番の三つ編みや編み込みとは一味ちがったフィッシュボーン。おしゃれ上級者に見えちゃいますね。

こちらのフィッシュボーンは、麦わら帽子との相性も抜群なのです。
写真のように、後ろでひとつのフィッシュボーンにしてもよし、ふたつくくりでおさげ風にフィッシュボーンを編むのもかわいいですね。
是非挑戦してみてくださいね。

麦わら帽子×パパッとできちゃうおだんご

テーラー《平 晃成》 @ttttiraa

なんだって、簡単でパパッとできるものがいいですよね。帽子と相性のいいヘアアレンジにもそんなものがあるのです!
困ったときにはコレを試してみてください。
低い位置でひとつくくりにします。
そして毛束をねじりながら同じく低い位置でおだんごにします。
帽子を被るとトップの毛はぺしゃんとしてしまいますが、少し毛束をつまんでゆるめておくとGOODです。
おだんごもアメピンやUピンでしっかりととめた後に、つまみ出してゆるふわ感を出してみましょう。
崩れが気になる方は、ヘアスプレーなどを使用してくださいね。

麦わら帽子と低い位置でのおだんごヘアの相性も抜群☆
手間も時間もかからないのが本当にありがたいですよね。
今風に仕上げるコツは、顔周りの毛はまとめずに出しておきましょう。
少しコテで巻いておくとよいです。
さらに、襟足のおくれ毛をわざと出しておくことで、よりセクシーになりますよ。
是非とも試してみてくださいね。

いかがでしたでしょうか。
夏にぴったりの麦わら帽子に似合うヘアアレンジをご紹介しました。
ヘアアレンジを楽しみたいけど自分でも簡単にできるものってなかなかないですよね。
今回ご紹介したものはとても簡単に取り組めるものばかりなので、安心して挑戦してみてくださいね。

夏場の外出を想定するので、くずれがどうしても気になってくると思います。
そんなときは、ヘアアレンジする前にワックスなどのスタイリング剤を髪全体になじませておくか、ヘアアレンジが終わったあとにキープ力のあるスプレーをかけてみてくださいね。
まだまだ暑い夏は続きそうです。
おしゃれに夏を乗り切りましょう。