1. トップ
  2. ネイル
  3. 自分へのご褒美にネイルサロンはいかが?UKAで贅沢なひとときを♡

自分へのご褒美にネイルサロンはいかが?UKAで贅沢なひとときを♡

  • 2017.8.24
  • 7387 views

仕事や家事、育児に追われ、忙しい日々を送っている方も多いはず。一日の仕事を終えてふと手元を見ると、知らないうちにネイルが剥げていた…なんて時、どっと疲れが押し寄せて思わず泣きたくなっちゃうこともありますよね。毎日頑張っている自分に、たまにはご褒美をあげませんか?美味しいご飯やスイーツもいいけれど、リラックスできるサロンで過ごす贅沢なひとときなんていうのも素敵♡そんな自分へのご褒美ににぴったりの、ラグジュアリーな時間が流れるUKAのネイルサロンをご紹介します♪

UKAって?

UKA(ウカ)とはヘアサロン・ネイルサロン・ヘッドセラピーなどを手掛ける、トータルビューティーサロン。
東京ミッドタウン、丸の内KITTE,GINZA SIXなど、東京の街を彩る人気スポットを中心に展開しています。

代表取締役会長の渡邉季穂さんは、雑誌Oggiに連載を持つ人気ネイリスト。
渡邉さんの手掛けるシンプルかつナチュラルなネイルデザインは、数々のファッション誌を飾ってきました。

ネイルを単なる指先のおしゃれとして考えるのではなく、髪やファッションと同じレベルの「ケア」をして、素材の美しさを最大限に引きだすことを重視しているUKA。
第一線で活躍してきた方だからこそ開発できる、良質なネイルケアアイテムなどを多数発表しています。

UKAのネイルサロンはケアメニュー充実!

そんなUKAのネイルサロンで最も重要視されているのは「ネイルケア」。
ネイルの装飾をを施すだけの場所ではなく、より健康な爪を育てるためのサロンなんです。

爪の美しい見た目と健康を保つため、自分のライフスタイルに合った爪の長さ・形を提案してもらうところからケアがスタート。
まず、乾燥して硬くなった甘皮を爪への負担の少ない丁寧なウォーターケアでしっかりとオフします。
キューティクルを傷めることなく余分な甘皮を取り除けるため、今まで味わったこともないような爽快感と軽さ、清潔感を感じられるんです。

その丁寧な施術は、甘皮オフひとつでこんなに違うんだと感じるほど。
キューティクルオイルがしっかり浸透して、栄養が隅々まで行きわたる健康的な爪が生まれます。
まだカラーを塗っていないのに、自分の手とは思えないほどつやつやしっとりとした指先に変貌します。
私の手ってこんなにきれいだったんだ…と、思わずうっとりしちゃうかも♡

東京ミッドタウン店や丸の内KITTE店のサロンでは「ハンドダメージケアコース」という、オランダ発のハンド&ネイルケアブランド・TRINDのアイテムを使った集中ケアメニューも。
甘皮ネイルケアからトリートメント、スクラブ、パック、マッサージなど90分にわたる至れりつくせりのケアが受けられます!
毎日の家事で荒れてしまった手も、UKAのケアなら生まれ変われそうですね♪

好みに合わせてとっておきのカラーを選んでもらえる「カスタマイズカラー」もおすすめです。
UKAのカラーセンスで、新しい自分に出会えるかもしれません♡

UKAのネイルケアを、自宅でも♡

UKAのネイルサロンは遠い!という方も大丈夫!
渡邉季穂さんプロデュースの「uka nail oil」ならご自宅でもケアできちゃいます。

「uka nail oil」は、朝から深夜まで時間帯ごとに違う香りが楽しめるという斬新なネイルオイル!
使いやすいロールオンタイプで、指や周りを汚さずにササッと塗ることができます。

合成保存料や合成香料を一切使用していないオーガニック素材を配合したエッセンシャルオイルなので、爪だけでなく首筋をほぐしたり唇をケアしたりと様々な使い方が可能。
「7:15」「18:30」など、使用する時間に合わせた遊び心あるネーミングも楽しいですよね!
朝は清々しい香りの「7:15」で気合を入れて、お仕事終わりにはローズの香りの「18:30」で女性らしい気持ちを取り戻し、寝る前は「24:45」の甘い香りでリラックス…などと、一日中味方になってくれますよ♡

髪もファッションもおざなりになっちゃうくらい忙しい毎日の中でも、UKAの丁寧な施術でしっかりケアされた指先があれば、女性としての自信を取り戻せそう。
自分へのご褒美に、ぜひサロンに足を運んでみてくださいね♡

元記事を読む