1. トップ
  2. 恋愛
  3. ダレノガレ明美さんが「遠距離になって羽ばたいちゃって」遠距離恋愛が続かない理由

ダレノガレ明美さんが「遠距離になって羽ばたいちゃって」遠距離恋愛が続かない理由

  • 2017.8.24
  • 24393 views

最近はテレビで放送されたことを記事化するサイトが増えたので、テレビを見なくても、わかることはわかります。
<モデルでタレントのダレノガレ明美さんが、20日に放送された日本テレビ系バラエティ番組『行列のできる法律相談所』(毎週日曜21:00~)で、交際が報じられていた一般男性と破局したことを明かした。>
たとえばエキサイトニュースは、放送された内容をもとに、こう報じています。破局の理由は「遠距離になって羽ばたいちゃって、それで…」とのこと。
「羽ばたいちゃった」のはご本人なのか、交際相手なのか? 羽ばたいた理由は?

 

■遠距離恋愛が破局にいたった理由TOP5

遠距離恋愛が破局にいたった理由については、複数のサイトがアンケート結果方式で公表しています。たとえば『美・エージェント』というサイトによると、回答が多い順に
・連絡回数や会う頻度が減り、気持ちが冷めたから
・他に好きな人ができたから
・相手が自分のことが好きかどうかわからなくなったから
・相手が浮気したから
・自分からしか会いに行かなくなったから
となっています。4割ちかくの人が、遠距離になって1年経たずして、このような理由で別れているそうです。
よく「人は身近な人と恋に落ちる」と言われますよね。たとえば、最初はとくに好きではなかった相手であっても、一緒に仕事をするうちになんとなく好きになってつきあった、というようなケース。
だからこんなにSNSが発達しても、交際のきっかけはつねに「学校や職場で知りあった」が、ダントツ1位です。
ということは、物理的に遠い相手に対して気持ちが冷めたり、それゆえ相手のことが好きかどうかわからなくなったりというのも、納得の結果といえば納得の結果ですよね。
 

■破局のホントの理由?

がしかし、実際にいろんな人に話を聞いていると、遠距離恋愛の破局理由は「気持ちの問題」というきれいごとでは済まされないように感じます。
ズバリ「あの行為」を日常的に楽しめなくなった、という、不用意にカラダを突き抜ける欲求不満なかんじをどうすることもできなかったから別れた、という身も蓋もない、なんとも人間くさい理由で破局したカップルって、案外多いようにかんじます。
もっとも、遠距離恋愛破局に関するアンケート項目に「したいのにできなかったから別れた」と、そのものズバリのホンネの項目があるのを見たことがないのですが、こういうのって、公にできるアンケート結果に掲載されない項目なのでしょうか?
**
要領のいい(?)女子のなかには、遠距離に住んでいる彼氏に内緒で遊ぶ人もいます。日常的に楽しいハダカの遊びをしたいから、彼が転勤で遠くに行くことがわかったら別れる女子もいます。
もちろんたとえば、プラトニックなつながりが深いと、別れないカップルもいますよね。
でも実際に、そういう女子のなかにも、壺があればそこに顔をうずめて「わたし、したいときにできない人生なんてイヤなの」と、「王様の耳は」的に叫びたいと思っている人もいます。
さて、冒頭のダレノガレ明美さん。ゲスの勘繰り的な方向から眺めたときに「羽ばたいちゃった」のはご本人のなにかなのか、交際相手のなにかなのか? 「羽ばたいちゃった」理由とは、具体的にどういう行為によるのか?
**
テレビを見ていたらどんどん流れ去ってくれる発言であっても(CMがきたら忘れる)、それを記事化するということは、こういう無用の勘繰りを助長させます(いつまでもダレノガレさんの顔写真を眺めながら妄想が湧いてくる)。困ったものです。
さらに、<(ダレノガレさんは放送のなかで、)「(今はフリーで)楽しい」と満面の笑みを浮かべ>、かつ、<自分から告白するのかという問いには、「告白は絶対しないです。させます」と答え、「私は自然にされるから」と自信たっぷりに語った>と書かれています。すでに妄想が止まらない。(ひとみしょう/文筆家)
(愛カツ編集部)
 
※参考・引用 ダレノガレ明美、彼氏との破局告白 – 久々のフリー満喫「楽しい」(エキサイトニュース)
※参考・引用 【遠距離恋愛】別れの原因を徹底ツイキュウ!経験者100名に聞いて分かった事実(美・エージェント)