1. トップ
  2. 旅行・おでかけ
  3. ヘア表現の新ジャンル《ヘッドプロップ》を生み出した TOMIHIRO KONO 個展開催中

ヘア表現の新ジャンル《ヘッドプロップ》を生み出した TOMIHIRO KONO 個展開催中

  • 2017.8.24
  • 1388 views

ヘア表現の新ジャンル
《ヘッドプロップ》を生み出した
TOMIHIRO KONO 個展開催中2017.08.24CLIPPING

©konomad editionsヘア表現の延長線上に《ヘッドプロップ》という新たなジャンルを確立し、頭のデザイン表現の可能性を試すべく独自の道を切り開いてきた、河野富広氏。彼の作品集「HEAD PROP studies 2013-2016」の出版にあたり、約20年のキャリアの中でも2013-16年の作品に焦点を当て、東京恵比寿のギャラリー”POST”と渋谷・東の”(PLACE) by method”が連動しながら二つのギャラリーで完結するプレゼンテーションを行う展示会が開催されている。

河野氏にとってオリジナリティのあるhead prop designを創り出すことは、純粋に作品制作に対する情熱であり、表現に対する飽くなき探究心の表れでもある。本展では河野が制作したヘッドピースのインスタレーションを軸に、ポスター、写真の展示販売、過去の実験的ショートフィルム上映、また本書のダミーブックをあわせて展示されている。普段は主にランウェイというステージであらわれるヘッドピースの実物を間近に見られること、また彼の制作プロセスを垣間見ることができる貴重な機会となる。(Text:TOKYOWISE編集部)
<展示概要>
TOMIHIRO KONO “THE STUDY OF NEW HEAD DESIGN”」
@ POST [恵比寿]
会期:開催中~8月27日(日)まで
時間:12:00~20:00
会場:POST

クロージングパーティー
日時:8月26日(土) 18:00-20:00

(PLACE) by method x POST 連動企画
会期:開催中~8月26日(土)
時間:12:00 〜19:00
会場:(PLACE) by method
150-0011 東京都渋谷区東1-3-1 カミニート#14
https://goo.gl/6LC68X

▪︎写真集概要
Tomihiro Kono [HEAD PROP studies 2013-2016]
著者:TOMIHIRO KONO
出版日:2017/04/01
出版社:Konomad Editions
発行部数:500部 + limited editions
ページ数:232ページ
価格:7,600円+税

河野富広
1980年 愛媛県生まれ。美容師として約10年間日本でヘアカットの技術を磨く傍ら、結髪の手ほどきを受ける。2007年渡英。セッションヘアスタイリストとして、海外のファッション誌やアート誌を手がけながら、ヘッドプロップ アーティストとして注目を浴び、様々なアーティストとコラボレーショ ンを行う。2010年9月、ロンドンファッションウィークにて自身プロデュースによる初のhead prop collectionのパフォーマンスショーを行い、Dazed & Confused, Another, Viceなど多数のメディアに注目される。2011年NEWS WEEK JAPAN世界が尊敬する日本人25人の一人に選ばれる。2013年よりニューヨークに拠点を移す。JUNYA WATANABE Comme des garçon 2014AW-2016AW レディス、メンズ合わせ計9回のショーのヘッドデザインを手がける。2017年4月にHEAD PROPの本を出版するにあたり、konomad editionsというindependent publisherを立ち上げ、その本は VOGUE(ITALIA, PARIS,USA), 10 magazine, Dazed & Confused, Another, Document Journal, Office magazineなどで注目を浴びる。

元記事を読む