簡単につくれるアップヘアって?パパッときれいにまとめちゃうコツ♡

アップヘアと聞くと、くるくる可愛くねじってあったり、ふわふわにまとめてあったりと難しそうに感じるかもしれません。 ですが、実は5分もかからずにできちゃう簡単アレンジもたくさんあるんです。 自分の髪質や長さにぴったりのアレンジを楽しみましょう!

暑い時や集中したい時は断然アップヘア

ぱっと簡単にアレンジアップヘア!

寝坊したり、今すぐ出かけなければいけなくなったときなどにおすすめなのが簡単アレンジのアップヘアです。
アップヘアにはさまざまな種類があるので、自分の髪にぴったりのアレンジ法を見つけてみましょう。

 

ミディアムもロングも簡単セット

ミディアムからロングまで幅広くアレンジできるのがポニーテールアレンジです。
上下に分けて両方くるりんぱしたら、くしゅっと見えるように崩すだけ。
ヘアアクセサリーでさらにアレンジしましょう。

 

三つ編みを使ったアップヘア

三つ編みを使って簡単アップヘア

ハーフアップにしたあとサイドを三つ編みにしてまとめて結びます。
それをくるりんぱしてまとめるだけで簡単にふわっとした今風アレンジができちゃいます。

 

三つ編み+お団子でスッキリアップヘア

ハーフアップにした髪の毛をまとめて全部三つ編みにします。
さらにその毛先からくるくると内側に巻き込むようにして、ピンで留めるだけですっきりしたアップヘアの完成です!

 

さらにアクセサリーでアレンジ

三つ編みだけだと子供っぽいという場合は、パールなどのピンで根元を留めると、ぐっと大人っぽくなります。
髪の毛を崩してラフ感を出すとおしゃれな今風アップヘアになります。

 

人気のくるりんぱで簡単アップヘア

サイドでまとめてくるりんぱ!

とても簡単で大人っぽさを出すくるりんぱアレンジです。
サイドで一つにまとめてくるりんぱするだけ。
ポイントは低めの位置で結ぶことで、高めの位置で結ぶと可愛さがアップします。

 

サイドでくるりんぱをお団子に!

サイドでくるりんぱした毛先をくるくるねじってから、結び目のところに巻き込んでピンで留めるだけ。
全体をふんわりなじませると大人っぽさがさらにアップします。

 

2段くるりんぱをお団子にしよう!

まずはハーフアップにしてくるりんぱ。
残った下部分も同じようにくるりんぱして、それをお団子のように内側に巻き込むだけ。
最後に髪の毛全体を崩してなじませるのがポイントです。

 

慣れたら簡単!上品なギブソンタック

まずはシンプルなギブソンタックで

髪の毛全体を結び、それをくるりんぱします。
毛先を2つに分けて内側にしっかりと入れます。
毛先は見えないようしっかりと巻き込むようにしましょう。

 

くるりんぱ+三つ編みでこなれ感UP

全体を結んでからくるりんぱした毛先を三つ編みにします。
三つ編みは左右にひっぱるなどしてゆるめにしてから、毛先をくるりんぱの分け目に入れるだけで完成です。

 

簡単アップヘアで大人っぽさをアピール!

アップヘアの良いところは簡単に全体をスッキリさせることができるところでしょう。
ビジネスシーンでも活躍しますし、崩してこなれ感を出すだけで簡単にアフターアレンジも可能です。
ヘアピンなどを工夫することで、可愛さもプラスできるので、ぜひ使いこなしましょう!

 

元記事を読む
提供元: HAIRの記事一覧はこちら
サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
01
女性必見の最新トレンドニュースを
毎日お届け!
あなたらしさを応援する、
オトナの女性におくる情報アプリ
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。
02
あとで見たい時も大丈夫!
お気に入り機能で賢く整理