1. トップ
  2. スキンケア
  3. みんな〝スキンケア〟の間違い多すぎ!ちゃんと効かせる保湿の基本、一問一答

みんな〝スキンケア〟の間違い多すぎ!ちゃんと効かせる保湿の基本、一問一答

  • 2017.8.22
  • 70554 views

大丈夫だと思っていたスキンケア方法が、実は間違っていたりするもの。今回はプロの人に聞いた、特に多い、化粧水、乳液、美容液をつけるときのNG行動をご紹介します。何気なくやっているスキンケアのNG行動を改善して、お金をかけずに今以上の効果を出しちゃいましょう!

まずはいつもの保湿の仕方が合っているかどうかをチェック!

■化粧水:ピャーっと広げて手でパッティング

NG:細部に化粧水が塗れていません!

四方八方に広げているけれど、細部に化粧水が行き渡ってません。また何度もパッティングしてますが、それでは蒸発してしまうので、手のひらでゆっくりなじませて。

■オイル美容液:手のひらに取って指の腹でオン!

NG:自分が気にしてる部分にしか塗れてない!

化粧水と同様、頬に重点を置いているのか、 そこにしかつけていませんね。額には全然ついていないかも。まずは両頬・額・あご・鼻にのせて、それからしっかり入れ込んで。

■乳液:手のひらに広げて一気に塗る!

NG:塗り方が勇ましすぎ...もっと優しく塗って

塗り方がちょっと大胆すぎるかも。広い面にしか乳液はついておらず、ここでも細部はおざなりに。表面に一応ついてはいるけれど、きちんと浸透させられているかは疑問!

保湿に関するQ&A

Q : 化粧水は手orコットン、どちらで塗るのが正しいですか?

どちらも正解!徹底的に潤すならW使いがおすすめ

「潤いを実感しやすいのは、最初にひたひたに濡らしたコットンで全顔に塗り、次に手で何回も重ねるテク。コットンなら細かい所にも塗り込めるし、手の温かみでさらに浸透させられるんです」(神崎さん)

Q : 「安い化粧水をバシャバシャ使う」「高い化粧水をソコソコ使う」どちらの方が肌にはいいの?

値段より、正しい量を継続して使えることの方が大事!

「適量を使わないと効果が出ないので、少量になってしまうぐらいなら安い方がいいのかも」(高橋さん)「化粧水は肌への水まきなので、たっぷり使えるものを。その分、美容液の価格をがんばった方がいいですね」(石井さん)

スキンケアの基本から、見直してみて

スキンケア用品で高いものを買う前に、日々の心がけでもっと変わってくることもあるはず!ぜひ実践してみてね。

撮影/国井美奈子 一部文/橋場鈴里