1. トップ
  2. 恋愛
  3. 不幸になる!?結婚する前に絶対妥協してはいけないポイント

不幸になる!?結婚する前に絶対妥協してはいけないポイント

  • 2017.8.19
  • 16599 views

「結婚したい」という気持ちはあるけれど、日本でも離婚する夫婦が3組に1組なんて数字を聞くと、「妥協してまでも、結婚したくないな」と思ってしまう人もいるのではないでしょうか?
そこで、結婚で妥協すると不幸になりやすい項目をまとめてみました!

①生活習慣の違い

育った環境が人格形成に大きな影響を与えていることもあり、直そうと思っても直せないのが生活習慣でしょう。朝食が菓子パン、家族でバスタオル使い回し、賞味期限切れでも平気……
「私の家では普通だったのに?!」もしくて「なんで気にならないの?!」なんてことがいくつもあるなら、考え直した方が良いかもしれません。些細なことが積もり積もって不和が起こると言いますが、相手がどの程度神経質かは確認しておきましょう。

②収入と金銭感覚

高収入という条件は、結婚相手がなかなか見つからないのなら妥協すべき点の一つです。しかし、金銭感覚の大きな違いや揉め事があると、関係を継続するのが難しくなります。今や共働きが当たり前とされていますが、子供が出来ると、女性は働けない時期もあったりするので、「2人で頑張ればなんとかなるさ」と思っていても、金銭的な不安は気持ちの余裕も奪います。そうならないためにも、安定した収入は妥協してはいけないと言えるでしょう?

③平気で嘘をつく

浮気やギャンブルに借金など、どれも結婚生活に支障をきたしそうですが、こうした悪習慣を持つ男性の共通点が嘘をつくことではないでしょうか?「もう2度としない」という言葉に何度も裏切られている人は、結婚するかどうかを真剣に考えた方がいいかもしれません。
結婚や子供が出来たことを機に、生活が改まる人や、欠点を補える以上の魅力がある場合があるかもしれませんが、信頼関係が築けない相手はパートナーに選ぶべきではありません。

④生理的嫌悪感

たとえ小さな不満でも目を逸らしてはいけないのが、生理的嫌悪感です。結婚前は何とかなると思っていても、どうしても我慢できないことが一つでもあると、相手の欠点ばかり目につくようになるので、いずれ耐えきれなくなり、指一本触れられるのも苦痛になります。
食事中のくちゃくちゃという咀嚼音や清潔感など改善可能なものであれば、まずは相談しましょう。相談出来なかったり、改善出来そうにない場合は、妥協しないで結論を出しましょう。

おわりに

以上、いかがでしたか?

妥協しなかったために幸せになれるチャンスを逃してしまう人もいますが、妥協したために不幸になってしまうケースもあります。幸せな結婚生活を手に入れるためにも、自分の妥協できる点とそうではない点をよく考えてみてくださいね。(阿久津沙良/ライター)
(愛カツ編集部)