1. トップ
  2. メイク
  3. 【CLARINCEが大人気】ティントの次はこれ!リップオイルで旬なくちびるに♡

【CLARINCEが大人気】ティントの次はこれ!リップオイルで旬なくちびるに♡

  • 2017.8.19
  • 21357 views

ティントリップが話題を集めた昨年。リップ業界は今、さらにアツい展開になっているのです!今年注目したいのは、グロスのような塗り心地なのにべたつかない、リップオイル。保湿力抜群で、ぷるぷるの唇が手に入ると人気が急上昇中!今回はそんなリップオイルをいくつかご紹介していきます。お気に入りの一本を見つけてみてはいかがでしょうか?

1.リップオイルって?

ずぅ @xxizumiiixx

20、30代の女子の間で話題になっているリップオイル。
その魅力はなんといっても美容成分であるオイルがたっぷり配合されているところにあります。
通常の薬用リップクリームのように唇のかさつきを抑えるだけでなく、保湿と美容効果が期待できるためぷるぷるの唇が手に入るのです!
また、グロスのようにべたつかないので、シーンを選ばずにいつでも唇の美容ケアができちゃうんです。

2.クラランス/コンフォート リップオイル

リップオイル初心者さんからヘビーユーザーにまで支持されている、クラランスの「コンフォートリップオイル」。
世界中の植物を研究して得た技術と豊富なオイルの知識を持つクラランスだからこそ作れる、鮮やかな発色と唇への保湿力が抜群のコンフォートリップオイル。おしゃれに敏感な女子のマストアイテムです。

レッドベリーなど人気の定番カラーに加え、6月はにヘーゼルナッツ、ヒマワリなど4つのゴールドオイルを取り入れた、夏の陽射しを受けてきらめくゴールドグリッターの新色「ハニーグラム」が登場。
こちらはGINZA SIX店のみの限定発売のようです。

コンフォートリップオイルは、軽いつけ心地と明るい発色、そして天然オイル配合による保湿力が魅力。
リップオイルに挑戦してみたいと思っているなら、ぜひ手に取ってみて欲しいアイテムです。

3.KATE/CCリップオイル

8月1日に登場したばかりのKATEの「CCリップオイル」も外せません。
オリーブオイルとホホバオイル配合。「CC」とついているだけあって、色補正能力も優秀。美容液としてだけではなく、口紅の下地、唇の色補正などもかなえてくれます。

カラーは透明感のあるレッド、ピンク、イエローの3色。
特に口紅の下地として使用するなら、日本人の肌によく馴染むイエローがおすすめです。

口紅の前に下地として使うだけでなく、口紅の後にグロスのように使うのもいいですね。
レッド、イエロー、ピンクそれぞれの色合いがプラスされ、いつもの口紅とひと味違う仕上がりになりますよ。
もちろん単色使いだっておすすめ。
透明感のある色合いのため、血色感のある色気たっぷりの唇を作り上げてくれます。

4.ロアレル パリ/ユイルカレス

オイリー成分などを含む、オイルが約90%も配合されたオイルティント。
ぷるぷるの唇に仕上がるのにべたつかず、サラッとした仕上がりも人気のポイントです。

色は全10色展開。
今話題のブルーやイエロー、ライムといったピンク・レッド系以外のカラーもありますので、きっとお気に入りの一本が見つかるハズ。

いかがでしたか?
マットな唇でモードに決めるのもステキですが、今年トレンドのナチュラルメイクに合わせてオイルリップで色気のある唇を演出するのステキですよね。
オイルリップは美容効果もありますので、夏はもちろん、秋冬の乾燥が気になる季節にもぴったり。
ぜひお好きな一本をポーチに忍ばせてみてはいかがでしょうか。