1. トップ
  2. 恋愛
  3. 社会人になった彼とうまくいかない時の対処法とは?

社会人になった彼とうまくいかない時の対処法とは?

  • 2017.8.19
  • 14794 views

「彼もわたしも今年、社会人になりました。社会人になってからというもの、彼とちゃんと会えるのは2~3週間に1回で、それまで1週間に1回は会っていたので淋しく感じてしまいます。彼と会ってもなにか温度差を感じてしまいます。社会人どうしの恋愛って、どうすればうまくいくのでしょうか?」

今回はこのご相談にお答えしたいと思います。

たとえば高校から大学に進学するとき、フェードアウトになるカップルっていますよね?お互いにじぶんの明るい未来にワクワクし、でもお互いにお互いのことが好きで、でも物理的に遠くの大学に進学してしまう。遠距離恋愛をしていてもやがて、淋しさからしょ~もないことでケンカになりフェードアウトとか。
社会人になりたての頃も、同じことが起こってもしかたないです。お互いにまだ「先を行くべき」年齢である以上、どうしようもない。片方の成長願望が強ければ強いほど、もう片方は置いてきぼりを食らいます。
22~3歳というのは、じぶんの人生の基盤や生活の基盤を作らなくてはならない時期だから、どうしても悲しい結果に終わってしまうこともあります。が、しかたないと言っていたのでは答えにならないので、以下にいくつか答えになりそうなものを述べます。

1:したたかに計算してみよう

たとえば、なんとしても医者と結婚したかった彼女がいます。彼女(薬学部)と彼(医学部)は大学卒業後、遠距離恋愛になりました。そのことでお互いに淋しい思いもしたし、彼女は彼に内緒で遊びまくっていました(性欲が強い子だった)。でも彼女は4年後、彼と結婚しました。

「淋しさがなんなのさ?」「お互いに就職する場所がちがうってことがなんなのさ?」「社会人になったふたりは別れやすいという世間の常識がなんなのさ?」こういう彼女の反骨精神が花を開かせたんですね。

彼女はしたたかに計算しまくって、お医者さんと結婚しました。あなたも、あなたの反骨精神をもとに、したたかな計算をして、彼を離さないでおくというのはいかが?

2:あなたの成長のスピードを上げよう!

一般的には、女子のほうが精神年齢が高いので、社会に出た女子は、仕事関係の年上の魅力ある男に「食われる」ものです。そういうことを、若い男子はよく知っているので、一般には彼の方が危機感が強いはずなんです。「彼女を、会社の年上の男に取られてたまるか」と、彼は思うはずなんです。
で、彼女が、ちょっと食われてその気になって、彼女のほうから彼に別れを切り出して、しかたなく彼は別れて……でも彼は新卒でたくさんのお給料がないからモテなくて……というパターンでないとすれば、それは彼のほうがあなたより成長がはやいからでしょう。
男として仕事に励み、たとえば1年で5年分ほど仕事を覚えた。あなたは1年で1年分しか成長していない。

これでは彼は、彼女に愛想を尽かします。男って、じぶんが成長したときに、昔のポジションにずっといる彼女のことがイヤに思えてくることがある、ということです。あなたの成長のスピードを上げるしかありません。

3:仕事の情報交換と称して、彼を含め大人数で会おう

大学の同期と、仕事の情報交換と称して飲み会をする人って、わりといますよね? デートをする時間を彼がとってくれなくても、仕事と称することには、彼は時間をとってくれるかもしれませんね。
彼を含め、みんなで集まってワイワイ仕事のことを話しているうちに、彼の近況も聞けて、学生時代の感覚ではなく、社会人としてしっくりくる関係になれるかもしれません。

おわりに

いかがでしょうか。

恋愛の残酷な面は、高校を卒業し大学に進学するとき(社会に出るとき)と、大学を卒業しじぶんの職業につくときの2回、わたしたちの心を大きく揺さぶります。
これまで「ずっと一緒にいる相手」と思っていた人が、卒業と同時にまったく別人みたいに思える残酷さは、この2回以外、ちょっとほかにありません。しんどいとは思いますが、全身で残酷さを受け止めないと、次のステップに行けないので、がんばってほしいところです。
とはいうものの、本文にも書いたように、やっぱりこの年齢は、女子のほうが圧倒的に有利です。彼と温度感が合わず別れても、あなたにはすぐにステキな年上の彼氏ができます。そういう彼氏にエロいことも含め、いろんなことを教わりながら、女子はオトナの女性へと、華麗に変身を遂げるのです(で、元カレがそういう元カノを見て、ひどく後悔するのです)。(ひとみしょう/文筆家)

(愛カツ編集部)