1. トップ
  2. ヘア
  3. 男心はこれでゲット♡好感度抜群の洗いざらし風ナチュラルヘア

男心はこれでゲット♡好感度抜群の洗いざらし風ナチュラルヘア

  • 2017.8.18
  • 10544 views

最近男性の注目を浴びているのが「洗いざらし風」と呼ばれるナチュラルなヘアスタイルです。あまり手をかけていないようでありながら、しっかりと女性らしさが浮き出る、シンプルでありながら好感度の高いヘアスタイルが人気。そこで、今回は「洗いざらし風」ナチュラルヘアを簡単にご紹介していきます☆手をかけるよりも難しいヘアスタイルとも言えますが、そこは男心をくすぐるためです!是非ご一読下さいね。

「作りすぎない」自然なヘアスタイルが異性には人気

kyohei_konishi @kyohei_konishi

女性と男性の「好感度」には意識差があります。
実は、一時期大ブームになったゆるふわカールやパーマ。
女性からしてみれば「フェミニンでカワイイ♡」となっても、男性からみると、全く違った視点になってくるようです。
簡単な統計では、こんな風になっています。
Q.女性のロングヘアで、「ストレート」と「パーマ」のどちらが好き?
ストレート……82.0%
パーマ……18.0%
出典:woman.mynavi.jp

そう、男性からしたら圧倒的に「ロングならストレート!」なんですね。
ショートヘアが流行し、受け入れられるようになってきたのはまだほんの20年前。
男性はどちらかというと保守的な傾向がありますから、ストレートはロング、ミディアムやショートでもナチュラルヘアがやはり現在でも好まれるようです。
そんな男性寄りの「洗いざらし風」ナチュラルヘア。
これは見逃せませんね☆

ロングさん:絶妙な脱力感がカギ。質感を重視して

J @junichirou.yamaguchi

ロングさんがナチュラル感を最も出せるのはやはり「質感」。
カットでレイヤーを重ねて動きを出し、さらにわざとふわっとするようにもカットで工夫を凝らしています。
後はクリームやワックス系のトリートメントでセミウェットな雰囲気を出せば完成!
ポイントは、スタイリングするときにクリームやワックスを付けすぎない事。
あまりつけすぎると、ヘアに手をかけていない「汚い」印象になってしまいます。
あくまでも少量を意識して下さい。

河村 遼哉 @ryoyakawamura

ゆるいパーマをかけていても、「洗いざらし風」はちょっとの工夫で簡単に。
「きっちり決めない」というイメージでスタイリングすると、ゆるふわパーマでも自然で清潔感のあるヘアスタイルになる事ができます。
くせ毛風のパーマと柔らかいカラーリングが決め手。
自然な「色気」を感じますね♡

ミディアム・ショートさん:「品良く」洗いざらし。ふんわり感がカギ

Masahiro Kuroda @masakuro1

ミディアムさんの場合は洗いざらしだけだと、やはり「手入れを怠っている」雰囲気になってしまいがち。
そこで、首筋の部分だけワンカールのデジタルパーマをかけ、全体的なまとまりを意識すると、ナチュラルな洗いざらし感が演出できます。
上品かつ、自然な洗いざらし感が出るのが理想的。
ふんわりとしたイメージでスタイリングすると、思ったよりかっちりする事がなくなりますよ。

YoshinoriUeki @nanuk_ueki

ショートさんの場合も、キモとなるのは「質感」と「無造作」。
毛束感と立体的な高さを出す事で、スタイリングしているとは思えないごく自然な動きと洗いざらし感を出す事ができます。
ざっくり耳かけしても可愛く、髪の整え方次第で上品な印象にも。
ショートヘアならではの強みを存分に生かして、男心を掴みたいですね♡

いかがでしたでしょうか?
洗いざらし風の自然なヘアスタイルは、今後、男女問わず好感度の高いヘアスタイルになっていくでしょう。
しかし、こういったスタイルこそ、日々のヘアケアが物を言います。
ツヤ髪こそ、洗いざらし風ナチュラルヘアの基礎!
皆さん、頑張りましょう☆