1. トップ
  2. 恋愛
  3. 恋愛感情が肉親的な「情」に変わって…マンネリをどう解消する?

恋愛感情が肉親的な「情」に変わって…マンネリをどう解消する?

  • 2017.8.17
  • 3703 views

「彼とは高校生の頃から5年つきあっています。わたしが彼に冷められて距離おかれることもありましたが、その間もわたしはずっと彼が好きでした。最近はわたしが、他の男子もいいなと思うようになりました。そういう気持ちを持ってしまうじぶんに、罪悪感を覚えます。彼のことはまだ好きだからです。好きというより、情があるというか、いわば肉親的な感覚です。こういう状況って、どう解消すればいいのですか?」

今回はこのご相談にお答えしたいと思います。

1:愛情が「情」に変わるのは、ごくふつうのことのようです

愛情が情に変わるときって、たとえば結婚生活が長くなったときです。同棲が長いとか、同棲ではなく交際が長いとか、ようするに長くなると、愛情から情(肉親的な感覚)へと変化するそうです。
理由は、いつまでも愛と発情を繰り返していたのでは、生物として生きていくのが困難だから、と言っている識者もいます。たとえば家庭において、子育てが忙しい時期に、愛だ恋だ、エッチがどうだ、ということ「ばかり」を夫婦でやっていたのでは「ちょっとね」ですよね?
人間という生き物の本能として、つきあいが長くなると愛情から愛がとれて「情(人として、安定的に相手を思いやる気持ち)」に変化していく、これで「ふつう」だそうです。

2:ほかの男子に目がいくのも「ふつう」でしょう

高校生の頃からつきあっているとなると、今になってほかの男子に目がいって当然ではないかと思います。
一般的には、高校から大学~社会人にかけて、複数の男子と交流するはずです。複数の男子との交流をとおして、男とはどういう生き物なのか?を知ります。あるいは片思いが実らず孤独を学びます。淋しさの意味を知ります。つまり人生のダークサイドを身をもって知ることで、人生の陰と陽のバランスを心のなかでとれるような「修練」をさせられます。
が、そういうことなしにやってきたのなら、今の年齢になって、そういうこともしてみたいと思って当たり前では?
人って、あるていど孤独を学んだり、ほかの男子にちょっと騙されたり、というようなことを本能的に欲しているのではないかと思うのです。なにごともなくクリーンで、ひとりの男子とだけ交際して、穏やかに結婚しました、というふうには、きっと神様はさせてくれないのでは?いろんな葛藤があって、それを乗り越えて、ふつうのオトナになります。

3:彼と真剣に遊ぼう!

ということで、問題を「愛情が情に変わったとき、マンネリっぽい感覚になるけど、どうすればいいのか?」というところに絞ると、答えは「彼と真剣に遊ぼう」ということになります。
彼との関係が「情」であり、スリルのある「愛」が欠けているときは、彼と真剣に遊ぶに尽きます。彼とワクワクドキドキする遊びをするのです。
つまり、誰かと一緒に長くいて、マンネリになったときって、あなたの生活そのものもマンネリになっているはずなんです。同じことの繰り返しで、本来出てくるべき好奇心が出づらくなっている状況。だからまずは、じぶんの生活に変化を与えてあげる。もっとも与えやすい刺激は、遊ぶということではないかと思います。

おわりに

いかがでしょうか。

もっと現実的に言うなら、愛情から愛がとれて情だけになったカップルは、別れているか、結婚しているかの二択ではないかと、いろんな人の恋愛を見聞きして感じます。
そしてこれもいろんなカップルを見聞きした結果感じることですが、別れと結婚、どちらが正解というのは、きっとないと思います。
結果として「この人は、こういう運命だったんだろうな」と思うのみです。あなたがいかなる運命を背負っている人なのかは、誰にもわからないことです。(ひとみしょう/文筆家)

(愛カツ編集部)