1. トップ
  2. 恋愛
  3. 山田孝之、今度は岩になる。『ジョジョ』本編映像がゴゴゴと解禁

山田孝之、今度は岩になる。『ジョジョ』本編映像がゴゴゴと解禁

  • 2017.8.17
  • 4356 views
undefined

出典:https://news.walkerplus.com/article/118393/

連載開始から30年を迎え、シリーズ累計発行部数1億部を超える人気コミック「ジョジョの奇妙な冒険」。この伝説のコミックを完全実写化した話題作、映画『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章』が8月4日より公開されている。

今回、山田孝之演じるアンジェロが岩になってしまう場面を含む4種類の見どころ映像が、ドドドドドと到着した。

「ジョジョ」を知らない読者のために、本編のストーリーをババァアンと紹介すると、主人公は、スタンドと呼ばれる特殊能力を持つ高校生・仗助。彼の住む杜王町で、変死事件が続発するところから物語は始まる。仗助は偶然、同じくスタンド使いであり、一連の事件に関わる凶悪犯アンジェロの犯行を邪魔してしまったことから、次の標的にされてしまう。家族と町を守るため、アンジェロと戦うことを決意した仗助。彼のスタンドは、触れるだけで他人のケガや壊れたものをなおすことができる「クレイジー・ダイヤモンド」。仗助は、彼に危険を知らせに来た承太郎と共に、アンジェロに立ち向かう。果たして、仗助と町の運命は――?といったところだ。

今回解禁された映像では、仗助が自身のスタンド“クレイジー・ダイヤモンド”の壊れたものをなおす能力を発動し、アンジェロの目の前にあった岩を破壊。アンジェロを岩と融合させる一部始終が収められている。つまり、山田孝之が岩になってしまうのだが、楽しんでいるように見えてしまうのが、いかにも山田らしい。

また、杜王町で暗躍するスタンド使い虹村形兆(岡田将生)のスタンド“バッド・カンパニー”の小さな兵士に康一(神木隆之介)が足をナイフで刺されるところから始まる映像では、あまりの痛さに悲鳴をあげる康一の体から緑色の模様が描かれた大きな卵が放出、康一のスタンド“エコーズ”が誕生する場面が切り取られている。神木の必死な姿は、ズキュウゥゥンと来ること間違いなしだ。

さらに、吉良吉影を匂わせる部屋の映像、吉良吉影のスタンド“キラークイーン”の爆弾“シアーハートアタック”の映像までが解禁となっており、こんなにも本編映像を出してしまう太っ腹なスタンスには、痺れ、憧れるしかないだろう。【MovieWalker】

の記事をもっとみる