1. トップ
  2. ファッション
  3. 実は男性が苦手なこの夏のファッション

実は男性が苦手なこの夏のファッション

  • 2017.8.16
  • 21032 views

1年で一番暑いこの季節。この時期にしかできないオシャレを楽しみたいですよね。

でも夏ファッションの中には、男性ウケしないものも多数存在します。

そこで今回は「実は男性が苦手な夏ファッション」について、リサーチしてみました。

1、 ショーパン・ミニスカ

・「いつまでも高校生と同じようなミニスカを履いている子は苦手かな。それだったらロングスカートとかのほうが、落ち着いて見えて良いと思う」(30代/営業)
露出をすればするほどモテると思いきや、あまりにも短いショーパンやミニスカは「下品」「もっと大人っぽい格好をすれば良いのに……」と男性から不評のよう。特にガウチョパンツやマキシ・ミモレ丈のボトムスが定番化してきていますからね。いつまでも露出ばかりしていると、時代遅れ感が出てしまうのかも。

2、 オフショルダー

・「よく肩を出して歩いている子を見かけるけど、おいらんっぽくて変だと思う。俺は彼女にはちゃんと肩が隠れる服を着てほしいかな」(20代/商社)
最近はやりのオフショルダーですが、「変な形の服にしか見えない」「逆に肩がごつく見える」と男性ウケはイマイチみたい。もしかしたらみんなが同じような格好をしているから、拒否反応が出てしまっているのかもしれませんね。デートのときは清楚に見えるブラウスやワンピースを選んだほうが、彼も安心できるかも。

3、 ヌキ襟

・「職場の子がだらんとした襟元の服を着ていて、つい『それ伸びちゃったの!?』と聞いてしまった。そしたら『これヌキ襟って言うんですよ!』って怒られたんだけど、正直全然かわいいと思えなかった」(30代/IT)
「ヌキ襟」とは襟を後ろに引っ張って、ゆるさやこなれ感を出したファッション。こちらも流行中ですが、やりすぎてただ胸もとがはだけて見える女性もいます。その姿に「だらしがない」と思っている男性もいるようです。かっちりしすぎる必要はありませんが、やはりブラウスは第一ボタンだけを開ける、といった今までの着こなしが一番モテるのかも。

4、 サッシュベルト

・「たまにぶっといベルトしている子を見かけるんだけど、チャンピオンベルトにしか見えない……」(20代/学生)
サッシュベルトとは、ウエストをマークする太めのベルト。主にレザーや合皮のものが多く見受けられます。太くて目立つため、たしかに一歩間違えるとダサくなってしまうかも……。こちらは上級者向けのオシャレといえるでしょう。

おわりに

流行に疎い男性からすると、「何でこんな服を着ているの!?」と思ってしまうことが多々あるようです。

オシャレは自己満足とは言いますが、彼に喜んでもらいたいのであればこれらのファッションはデート以外でしたほうが良いかもしれません。(和/ライター)
(愛カツ編集部)