1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 目的は明確に。マネーのプロが教える『お金を貯められる人』になる方法

目的は明確に。マネーのプロが教える『お金を貯められる人』になる方法

  • 2017.8.15
  • 2269 views

数字に弱くてお金の管理が上手くできない……。女性は特にそんな声が多いようです。しかし、お金の管理は自己管理と同じこと。まずは足元の支出を見直すことで、人生目標もクリアになり、「お金を貯められる人」への第一歩を歩みだすことが出来るのです。

今回も「女性の財テク」のカリスマ、笠井裕予(かさいひろよ)さんにお金管理で最も大切な支出管理について、具体的な方法を教えていただきます。

お金に強い女になる第一歩は「支出コントロール」

倉島:これまで2回にわたって、具体的でとても参考になる「財テク」アドバイスをいただきました。今回は「支出」についてですね。
笠井:はい。資産を増やすのに最も大切、かつ誰にでも始められること。それが「支出管理」です。まずは、お金に強い女になるためのスリーステップをご紹介しましょう。
お金に強い女になるためのスリーステップ
1. 支出を減らす
2. 収入を増やす
3. お金を増やす
「収入を増やす」行動を始めても、実際に効果が得られるには一定の時間がかかります。そして「お金を増やす」にも、余裕のあるお金がなければ貯金することすら出来ません。

また前回お話したように、たとえ収入が高くても、無計画に散財するために全く貯金が出来ていないケースが多々あります。

よって、自分が何にどれだけお金を使っているかしっかり把握し、無駄な支出を減らす「支出管理」が最も重要なベースとなります。

倉島:なるほど。特に最近は気軽にカードが使えるので、私自身もしっかり自分の支出を把握するのが難しい時があります。具体的には、どのように管理したら良いのでしょうか。
笠井:支出を減らす第一歩は、まず「自分の支出について現状把握をする」ことです。

自分が何にどれだけ使っているかを明確に

支出には、以下のような順番がありますが、家計簿をつけるなどしてご自分の支出を把握すると、何にどれだけ使っているか見えてくるでしょう。
支出の順番
1. 貯金
2. 自己投資
3. 固定費
4. 変動費
支出の明細を明確に出来れば、無駄な支出を控えて、使うべきカテゴリーに振り分けていくことが可能になりますね。

「貯金」「自己投資」になるべくお金を回せるようにしましょう。自己投資とは、キャリアアップ講座、本購入、エステ、健康増進のための活動、習い事…など。

しかしここで注意なのは、自己投資割合が高すぎてその分貯金が出来なくなるケースもありますので、収入の10%程度が理想といえるでしょう。

お金を使う目的を明確にして、自分軸のある人生に

そして第二のステップは「お金を使う目的を明確にする」ことです。それは、次の5項目に分けられます。
お金を使う目的を明確にする
1. 自分の未来を幸せにするお金
2. 家族や周りを幸せにするお金
3. 今を楽しむお金
4. ストレス解消のお金
5. 必要経費
これらを意識して、自分の支出をコントロールしていきます。
そしてここで大切なのが、前回もお話しました「人生における自分の軸を持つ」ということです。人生の目的や夢が持てないために、項目3、4への割合が多くなるのです。

私の講座の出席者の方々より「お金が貯まるようになった」との声を多くいただくのですが、それは、人生の軸が持てるようになったため。好きなことを見つけて集中すると、自然と余計なお金を使わなくなるものです。
倉島:支出を項目化して目的を明確にする。お金をどう使うかは「自分がどう過ごすか」なのですね。たいへん具体的でわかりやすいです。
笠井:そうですね。お金の使い方が自分の人生を作ります。有益なお金の使い方をして、ぜひ主体的で生き生きとした人生を手に入れて欲しいと願っています。

(スピーチコンサルタント・倉島 麻帆)