1. トップ
  2. 恋愛
  3. なぜモテる人ほど「全然、モテないよ」というのか?

なぜモテる人ほど「全然、モテないよ」というのか?

  • 2017.8.14
  • 17260 views

モテる人は「モテない」といい、モテない人は「出会いがない」という。
こんにちは。恋愛・婚活コンサルタントの菊乃です。
「私全然モテないからモテる方法を教えてほしい!」「恋愛の本を書いてるんですか!モテないから買います」と初対面ですごく興味を持ってくださる方は、(残念ながら)私のコンサルなど不要なモテる方ばかり。
「モテないんです」という人はほぼモテる。(そもそも自分で「モテる」という人もかなりレアなのですが)
では、なぜ彼ら・彼女らはモテないというのだろうか。

「モテ」というのを意識して生きてきた人たちは、すごくモテる人が友達にいる。クラスの半分の男性が彼女のことを狙っていたクラスメイトとか、いつも違う女性を連れている友達とか。
そういう生まれながらの異常なモテ方をするような人を「モテる人」と思っているので自分ごときを普通かそれ以下だと思ってしまう。とはいえ、過去数人の恋人がいて初対面の異性ともフレンドリーに話して連絡先交換もスムーズにできる。
そんな人がよりモテるようになるために、本を買い学びさらにモテるようになってしまう。なんでもそうかもしれない。平均よりちょっと上ぐらいの人がもっと上を目指して努力をする。
ジムに行けば「運動不足だから」「俺なんてまだまだ」といいながらそこそこ引き締まった体の人しかいない。ジムに行くべき体型の人はあまり見かけない。

ビジネス書で「一流の●●」「超一流の〇〇」と書かれた本を手に取るのは、そこそこのキャリアがあり同年代の平均年収より上の人ばかりなんだとか。年収700万円ぐらいの方ならば年収1000万円クラスの人の働き方も気になるでしょう。
本当にモテない人というのは、異性の視界に入っていない。人間のメス、人間のオスであっても異性から恋愛対象外になっているのだ。自分の概念の中にも「モテ」はないモテないといわず「出会いがない」という。無人島に生きているわけでもなく、出会いがないわけないのですが……。

モテるのかモテないのかもよく分かっていない。ただなぜか自分には出会いがないけれど、同じ年で結婚出産して人生の通過儀礼をこなしていく人との差だけ感じている。
ご相談にくる方の多くは出会いは欲しいけれどモテたいとは思っていない。モテるに「媚びる」「男ウケを狙う」「女ウケを狙う」「自分を曲げている」など妙にマイナスイメージを持っている方もいる。
そこで素直に「モテたい」「愛されたい」「彼女が欲しい」「彼氏が欲しい」って素直に認めることからスタートなんだけどな。ここが難しいんですよね。「俺は結婚の必要性を感じていないから」「結婚が全てじゃないでしょ」とかよく言う人がいるのですが、なにも結婚が「すべて」なんて誰も言っていない。
「一人も好きだけれど、私生活でパートナーがいてもいいかなって思う」ぐらいのガツガツもせず前のめらない姿勢だとうまくいきやすいのですが、非モテをこじらせた方々は0か100と考え方が極端。(菊乃/ライター)
(愛カツ編集部)