1. トップ
  2. ダイエット
  3. 日々の“チリツモ”が痩せボディの秘訣。スタイル美人が心がけるマイルール3つ

日々の“チリツモ”が痩せボディの秘訣。スタイル美人が心がけるマイルール3つ

  • 2017.8.11
  • 77404 views

ボディラインの露出が多くなる夏は、痩せボディのスタイル美人に同性でも目を奪われてしまうもの。そして「うらやましい」と思いつつ、「どうやって体型をキープしているのか?」と気になってしまうものです。そんなスタイル美人たちは、普段どんなことに気をつけているのでしょうか?

今回は、あるモデルとして活動する女性にその秘訣を聞いてみましたので、早速彼女の実践しているという3つのマイルールを紹介します。

毎日鏡で体型チェックする

モデルというと“食べても太らなそう”なイメージですが、決してそんなことはなく、彼女も「食べた分はしっかり反映される」と告白してくれました。そんな彼女が毎日徹底しているのが“お風呂に入る前に全身を鏡でしっかりチェックする”こと。そして、少しでも太ったと感じたら食事管理をしたり、気になるパーツがあれば、そのパーツに最適なエクササイズを実践してすぐに調整するように心がけているそうです。

間食はフルーツや寒天など、ローカロリーなものを中心に

間食(おやつ)にも、やはりマイルールがありました。極力間食をしないことを心がけているようですが、どうしても間食したいときは“フルーツや、寒天、ヨーグルト、生ナッツなどローアロリーのものを食べるようにしている”のだとか。ちなみに彼女の今夏のオススメは「スイカ」とのこと。水分の多いスイカはもちろんローカロリーかつ腹持ちも良いのだそう。

毎日体重計で測定しない

彼女によれば「体重やサイズよりも、見た目や自分で感じる体調の方を大切にしている」そうで、体重計に乗ったり、メジャーで測定することはあえて毎日しないようにしているのだとか。数字にとらわれ過ぎて気分が落ちたり、変にプレッシャーがかかって“痩せ過ぎてしまう”、“食べ過ぎてしまう”といったデメリットに陥るのを避けることを考えてのことだそうで、1週間ごと、10日ごとなどスケジュールを決めて体重やサイズを測るようにしているのだとか。

このように日々の小さなことを常に意識することで、それらが”チリツモ”となって、痩せボディのキープにつながっていることが伺えます。彼女のような意識を少しでも取り入れて、ぜひ小さなことから理想の体型づくりに取り組んでいきましょう。

text:kanacasper(カナキャスパ) 映画・カルチャー・美容ライター/編集者