1. トップ
  2. ファッション
  3. オフィスでさりげなくクーラーからの冷えを守るには

オフィスでさりげなくクーラーからの冷えを守るには

  • 2017.8.10
  • 6677 views

はじめはよくても長い時間居るとからだの芯まで冷え切ってしまうクーラー。
体感温度は人によって違うので、なかなか温度を上げたいとは言いにくいのがオフィスですよね。
直接クーラーの風が当たっている席であれば、席替えを言ってみるのもいいと思いますがそれ以外は言いにくいのが現状です。
寒いと思う人は、さりげなくできる自分でできる冷え対策をして乗り切りましょう。

 

・首を温める

からだの中の『首』とつく部分は血管が多く通っています。
なので全身を覆わなくても、首の部分だけを温めることで大分変わってきますよ!
首にサッとスカーフやストールを巻いたり、手首のサポーターや足首のサポーターだとサッとつける事ができるのでおすすめです。
冷え切ったからだのままでいると新陳代謝も下がってしまい痩せにくくなってしうので、ダイエット的にも冷やさないようにしましょう。
 

・おなかを温める

通勤時は暑くても、会社についてからだが冷えてからでもトイレでサッとつけることのできる腹巻もおすすめです。
おなかを冷やすと女性はあまり良くありませんので、体調管理のためにも薄い腹巻を着用するといいでしょう。
夏用の薄いものや、シルクのもので不快感を軽減したものも出てきているのでいくつか購入して夏を乗り切りましょう!
それでも寒い場合はおなかにカイロを貼るのもおすすめです。
 

・常温や温かいものを飲む

水分補給する時に、常温のものや温かい物を飲むようにしてみましょう。
冷たい飲み物にはたくさん砂糖が入っている物が多く、常温で飲むと甘すぎて飲めなくなるものもあります。
ダイエットのためにも、冷たいものは避けて過ごしてみましょう。
目安としては常温の飲物は約20度で、冷たい飲み物は約5度です。
 

・おわりに

冷えてしまうとなかなか疲れがとれず、夏バテの原因になってしまったりするので、できるだけ毎日湯船に浸かるようにして冷えた体をリセットするのもおすすめです。(只野あさみ/ライター)
(愛カツ編集部)