1. トップ
  2. レシピ
  3. 噂のダイエット法って痩せられるの?やらない方が良い方法もあるってホント!?

噂のダイエット法って痩せられるの?やらない方が良い方法もあるってホント!?

  • 2017.8.10
  • 10933 views

はやく痩せて、リバウンドもしたくない…誰だってみんなそんな風に思いますよね?でも、間違ったダイエット方法をすると、体調を崩したり、結局痩せなかったりするって知っていました?ダイエットの正しい方法を教えちゃいます♪

実は逆効果だったダイエット…

よかれと思ってやっていたダイエット。
本当にそのダイエットは正解だったのでしょうか…?
みなさんがやりがちで、実は間違っていたダイエットを紹介します。

・食事抜きダイエット

これはみんなやりがち!
とにかく食べなければ痩せると思っている…。

それ、本当に間違いなの知っていましたか?
食べ過ぎはもちろんよくありませんが、ただ食べないのは危険です!
ただ食べないダイエットをすると、確かに体重は減り脂肪も落とすことができますが、筋肉までも落ちてしまいます。
筋肉が落ちると代謝が落ちるので、ということは食べないダイエットをする以前よりも食べたら食べただけ太ってしまう…つまりリバウンドして、かえって太りやすい体質になってしまうのです。

そしてただ食べないダイエットは、人間が生きていくために必要な栄養素を摂れなくなるのですから、健康を害し更には生命の危機にも繋がります。

・とにかく汗かきダイエット

汗をかいたら痩せると思っていませんか?
もちろん運動して汗をかくのは健康的ですが、行き過ぎると大変なことに…。

人間の体の約60%は水ですから、汗をかいて水分が減ると体重も減るのは当然です。
とにかく汗をかくダイエットも間違ったやり方、リバウンドをしたり、健康を害したりする可能性もあります。

水を飲んだら太るというのは誤解です。
水はいくら飲んでも太りません。
そして、汗をかいたらその分痩せる…それも大きな間違いです!
運動したりサウナやお風呂に入ったりして汗をかいたら、その分きちんと水分補給をすることを忘れないで下さいね!

・過度な糖質制限ダイエット!

ダイエットをする時は確かに糖質を制限するという方法はあります。
糖質を摂ると、血糖値が上昇し、それを下げるためにインスリンが過剰に分泌して糖を取り込む→摂り込んだ糖を脂肪に変えて溜め込む。
これが糖質を摂り過ぎすると太る仕組みです。

ですから、糖質を抑えるのはダイエットには有効ですが、素人が自己流で極端に糖質だけ抜こうとすると、やはりリバウンドしたり健康を害することになったりします。
炭水化物(ご飯・パン・麺類)にも糖質が含まれています。
いつもお茶碗に一杯ご飯を食べる人ならば、半分くらいにしてみるなど全く炭水化物を食べない等ということはしないで加減をしてみて下さい。

なんでもそうですが、過度なやり方はかえって太ります。
太るうえに健康でいられなくなります。
いつもの食事より少し減らす!から始めてみて下さいね♪

確実に痩せたい!

最近太ってしまった…
とにかく痩せたい!と思っている方はとても多いのではないでしょうか?
ダイエットって、急に痩せるということはできないのです…
少しずつでも確実に痩せる方法をご紹介します!

・有酸素運動

有酸素運動とは、簡単に言うと、継続して長時間できる運動です。
例えば、ウォーキングやマラソン、自転車などです。
私個人がおすすめするのはウォーキング!
運動初心者の人も気軽に始められて、無理なくできる運動です♪

まず、最初は30分を目標に歩き、これを継続すると良いでしょう!
一週間でトータル3時間程のウォーキングで少しずつ効果が出るようになってきます。
一定の速度で歩くから脂肪が燃えていくという仕組みなので、慣れてきたら60〜90分くらい歩くと良いと思います。
職場や学校の最寄駅から1つ手前の駅で降りて歩いていくというのもありですね♪

無理なく運動してみましょう!

・便秘の人には…

太ってしまう原因の中に、便秘というのがあります。
下腹だけぽっこり…なんて経験ありませんか?

水分をしっかり摂るのはもちろんですが、他には食物繊維を多く含む食品や発酵食品を食べること、そして私はオイルをおすすめします♪
良質なオイルを摂ることです。

おすすめのオイルは、オリーブオイル、亜麻仁油、えごま油、ココナッツオイルです。
オリーブオイル、ココナッツオイルはエクストラバージンのものを選んで下さいね♪
大さじ1杯で100kcal以上あるため、摂り過ぎには注意しましょう。

摂る量は、スプーン1杯を毎日摂るようにしましょう。
オイルを飲むタイミングは、空腹時の朝食前か夕食前にスプーン1杯を飲むようにします。
そのまま飲むのに抵抗がある方は、味噌汁やサラダなどにかけて摂ることをおすすめします。
加熱は避けて生のまま摂りましょう。

いつもの食事にほんの少し質の良い油を取り入れることで、腸内環境を良くしてみて下さいね♪

・インナーマッスルを鍛える!

痩せないのは筋肉がないからということもあります。
筋肉つけるって言っても、ムキムキになるのは嫌ですよね?
ムキムキの筋肉ではなくて、体の中の筋肉をつけることによって、引き締まった体が手に入ります♪
立った時におへその周りに力をいれてみてください。

でも、肩はしっかり下げてくださいね?
これでずっと1日行動するだけ!
最初は窮屈かもしれませんが、お腹を意識するだけでそのまわりの筋肉が鍛えられますよ!
ぜひお試しあれ♪

絶対リバウンドしないぞ!

いくら痩せることができたとしても、そのあとの生活で元に戻ってしまう…ということはよくあることですよね。
毎日の食生活や生活習慣を見直すことによって、痩せやすく、太りにくい体を作ることができます!
毎日の生活に気を付けて、綺麗な体を手に入れちゃいましょう♪

・食べ物の選び方

よく、『旬のもの』ということを聞きますね?
季節の野菜は栄養も豊富で新鮮で、美容にもとても良いとされています。
旬のものはもちろんなのですが、ここでは『低GI食品』をご紹介します。

そもそもGIとは、Glycemic Index(グリセミック・インデックス)の略で、食後血糖値の上昇度を示す指標のこと。
つまり、食品に含まれる糖質の吸収度合を示し、摂取2時間までに血液中に入る糖質の量を計ったものです。
食品に糖質をたくさん吸収するのは避けたい…でも必要…そんな時は、糖質は摂取するけど、少なくすれば良いわけです!
だから、低いGIの食品で、低GI食品というわけです!

ここですべて紹介はできませんが…
例えば!

白米よりも…玄米
うどんよりも…蕎麦
食パンよりも…全粒分パン・ライ麦パン
じゃがいもよりも …さつまいも

などなどです♪
低GI食品に気を付けて食べていると、自然と健康な食生活が送れますね♪

・習慣にできる運動!

ダイエットは脂肪を燃やさなくてはいけません!
そして、それをキープする方法もやっぱり毎日の運動なのです。
でも、無理な運動はできない…
そんな人は、毎日できる運動を見つけてみましょう!

例えば!

お風呂上がりにストレッチをする。
ストレッチは最大のダイエットと言われているのですよ!
体の硬い部分は動かされていないので、そこの部分の脂肪が燃えません。
20分を目標に、自分の一番硬いところを好きな音楽を聞きながらストレッチしてみて下さい♪

毎日歩く!
やっぱり有酸素運動ですね♪
たった20分でいいんです!
ダイエットに成功したとしても、そのあとが保てなければ意味がありません。
通勤通学の時に20分歩くだけで、そのままをキープすることができます。
継続は力なりですよ♪

いかがでしたか?
ダイエットの基本は食事と運動ですね!
効果には個人差がありますが、ダイエットはリバウンドせず、長く継続するのが基本です♪
毎日をしっかり意識して、美ボディを手に入れてくださいね♡

<記事監修者>

〈菊池亜紀プロフィール〉
幼少期の偏食が原因による貧血、冷え症、便秘症、ニキビ肌に悩んだ経験から、体の内側からキレイになるマクロビオティックや深部温熱型ラジオ波機と出会い、現在は汐留イタリア街にてプライベートスパ『LUCE.パーソナルボディメンテナンス』にて、「美容と健康は食生活と生活習慣から成り立つもの」と、オリジナルメソッドとカウンセリングを重要視したおひとりおひとりに合ったオーダーメイドの施術と食事、ファスティング指導で男女問わずお客様のお悩みを解決している。

・KIREI PRO株式会社 代表取締役
・パーソナル ボディメンテナンス 「LUCE.」代表
・ホリスティックリンパマッサージボディセラピスト
・メディカルアロマセラピスト
・エキスパートファスティングマイスター
・肥満予防健康管理士
・ダイエットアドバイザー

 〈サロン情報〉
LUCE.
パーソナル ボディ メンテナンス

http://www.luce-pbm.com

〒105-0021
東京都港区東新橋2-18-3
Tel : 03-5777-2981
Mail : luce.pbm@gmail.com
営業時間10:00~21:00
不定休